ぬるオタのチラシの裏キッズgooはじかれサイト同盟
ぬるいオタクめるすぃが思ったことを書き付けたブログ。主に漫画、アニメ、パソコンなどについて
コメント、トラックバック大歓迎です。現在特に制限はしていません。スパムは即削除。相互リンクも募集中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【夕映】ネギま!? #21 「漢はだまってラーメンたかみち」by高畑「なんだそりゃ!?」byカモ【(゚д゚)ユエー】
これからはネギま!?はテキトーに書くつもりでしたが、
今日は夕映の回だったので、夕映中心にちゃんと書きます。
黒歴史アニメのときは見事にやってくれた我らが夕映っちですが、
この「ネギま!?」ではどうなのでしょう?

アバンタイトル
図書館島に本を借りに来た図書館組。
一方でネギへの思いに悩む夕映出会った。
夕映「私はある想いを隠していました。いえ、隠していたと言うより、その想いに自分で気づいていなかったというか・・・。いえ、本当はその想いに気付いていない振りをしていただけなのかもしれません。なぜなら、それを自分で認めたくなかったから。」

ロープに捕まりながら探していると、突然夕映のロープが外れて、夕映は落下してしまうが、(やっぱり)ネギに拾われて助かる。

OP
微妙に色つき。唄は散歩部(鳴滝史伽、鳴滝風香、長瀬楓)

Aパート
エヴァが起きると、コテージは流されていた。

エヴァは前回の巨大化の影響で魔力が回復していなく、茶々丸は充電するのを忘れていて、助けを求めることもできないでいた。
エヴァ「私たちはここで遭難したことになるのか?」
茶々丸「そうなんです。」

茶々丸のダジャレは龍宮真名に受信される。
龍宮「5点。」
ザジ「何も言ってませんが・・・」
龍宮「気のせいか。でも、遭難者が助けを呼ぶ声が聞こえたような気がして」
ザジ「そうなんですか」

図書館組
返却は来週の水曜日だそうだが、幻想世界だから関係ないのでは?

しかし、それについて何も言わない夕映。

夕映っち、さっきので腕を痛めたそうな

するとすかさず、(やっぱり)ネギが荷物を代わりに持つと言い出す。

ハルナ「夕映、好きなの?」と言われて焦る夕映
夕映「いえそんな、好きとかじゃなくて、私はただ、その・・・」
ハルナ「でも最近ずっとそれだよねぇ。」どうやらジュースのことだったようだ。
のどかが、何のジュースかと聞くと、「かれー」味だと答える夕映。「カレー味?」と首をひねる一同、カモとネギが味見をしてみる。


何とも言えない味のようだ。ネギは味に心当たりがあるようだ。
答えは・・・

魚の鰈(カレイ)味だったようだ。鰈のキモチ。
ネギ「日本文化って凄いですね。魚のジュースもあるんですか。」
ハルナ「日本文化的には無しだと思う。」
出発する一同。
夕映小声で「ネギ先生・・・」そこに
モツ「惚れましたね。あなたは今、恋をしていますね。」
シチミ「ネギちゃんを見る目が違っているみゃ。」
否定しながら、ジュースを飲む夕映に、

ネギと間接キス(カモともwww)だと指摘するモツ。
当然赤くなる夕映っち。

モツとシチミは仮契約のときダイレクトにチューしたのだから、恥ずかしがることはないと言う。

夕映、アレは仕方なくで、他のクラスメイトも全員していると言うが、
モツは攻撃の手を休めず、クラスのうち20人はチュパカブラとキスをしたのであり、夕映は人間のときチューをした最後の人であり、あなたはそのときもしくはそれ以前からネギに恋をしていたのだと言う。

モツ「恋するあなたに鯉ジュース」
その鯉は甘いのでしょうか?酸っぱいのでしょうか?
モツを踏みつける夕映。


夕映が悩みながら歩いていると、
裕奈「見てこんなに採れたよ。今晩これですき焼きにしない?」
美空「裕奈ってほんと、が好きだよね。」


朝倉「ねぇ、今日ちょっと肌寒くない?」
幽霊に聞いてどうすんだって気もしますが
さよ「そうですね、重ね着したらどうですか?」


夏美「ちづねぇ、何聞いているの?」
千鶴「チャイコフスキー。ニューヨーク・フィルのカーネギーホールで録音したの」
勝手に録音したらまずいだろと言う気もしますが・・・


会話の中にあるネギという言葉が気になってしょうがない夕映っち。
そこにモツが現れ
「源義経。銀河鉄道の夜。」なんだ?
みなもとのよしつ
ネギ
んがてつどうのよる
夕映、モツを踏みつぶし「あーもーですー。」
走り出す夕映っち、それをネカネが目撃する。
ベンチに座りジュースを飲んで自らを落ち着かせる夕映っち。

何本飲んでんだよ!飲み過ぎだろ!
すると、ネギが歩いてくるのを見つける。
しかし、隠れる夕映。
四つ葉のクローバーを見つけ、妖精のいたずらを防ぐ伝承があるということで、ネギ先生にお守りとして渡そうとするが、緊張して渡せない夕映っち。
そこに、ネギの元へクラスメイトが次々とやってきて、ネギに話しかけるが、同じようにできない夕映っちであった。
そこにハルナがやってきて夕映に話しかける。
ハルナ「ネギ君大人気よね。困難ライバルがいっぱいいると大変よね。」
夕映「ラ、ライバルだなんてそんな。別に誰がネギ先生とと仲良くなったって、私には関係ないことです。」
ハルナ「何言っているのよ薄情ねぇ。私たちはのどかを応援してあげなきゃ駄目でしょ。こうもネギ君がもててるとのどかもピンチよね~」
夕映「ですね・・・。」

夕映の心「そうです。ネギ先生はのどかの憧れの人、のどかは私の親友。だから私は、ネギ先生を好きになっては、いけないのです・・・。」

夕映の心の葛藤は続きます・・・

Bパート
アイキャッチ

馬鹿ピンクにオーバーヘッドで蹴り飛ばされるモツ

舞台は「ラーメンたかみち」、タカミチのやってるラーメン屋
そこにまき絵が通りかかり、
まき絵「あ、ラーメン屋さんだぁ!」
まき絵「おなか空いたな~。でもお金ないしな~。あっ」
そこにモツが通りかかる。
まき絵「おとうさ~ん。ラーメンおごって!お父さんと一緒に、食べたいな~」
モツ「お~、何とも心が温かい。よ~し、何でもおごってやろう。」

タカミチ「へい、らっしゃーい。」
モツ「ラーメン二つ、おいしいところね。」
タカミチ「へい、少々お待ちを。おいしいですよ。」
モツ「おいしいってさ。どうだ?学校のほうは。友達と仲良くやってるか?」
まき絵「うん。」何か切ない表情。
モツ「そうか。いじめられたりしたら、すぐお父さんに言うんだぞ。」

まき絵「うん、ありがとう、お父さん。」やっぱり切ない表情。

タカミチ「へい、お待ち。」
まき絵「うわ、おいしそう。いただきま~す。」
モツ「いただきまーす。」

あ~あ、チンミー麺食べちゃった・・・

ところ変わってエヴァのコテージ
腹減ったと魚釣りをするエヴァ、マスターもお一ついかがとコンセント(=電気)を勧める。
コンセントを抜いたり差したりして、茶々丸で遊ぶエヴァ。
が、電源コードに足を引っかけ海に落っこちてしまうが、

コードが赤い線まで来たところで止まり、引き上げられる。
引き上げられたエヴァの口には魚が一匹。エヴァを使った鵜飼いである。

ところ変わって、葉加瀬といいんちょ、ちう、千鶴の調査班。
操られた人の中から共通点を見つけようとするが、なかなか見つからない。
千鶴が名前がしりとりになっているのではと言い出すが、無理がある。
千鶴は相変わらずちうちうと夏美を弄くっています。

教室で借りてきた本を調べる夕映とのどか

夕映の心「のどかは私の親友。のどかはネギ先生が好き。だからきっと、私はのどかの好きな人を一緒に好きになっているだけ。きっとそう。」
夕映「これ全部読むの大変ですね。」
のどか「うん?ごめんゆえゆえ、夢中になってて聞いてなかった。何?」
夕映「いえ、何でもないです。」

夕映の心「だって私には、のどかのようにネギ先生が好きなちゃんとした理由は、ないですから。」
のどかになぜネギ先生が好きなのかを尋ねる夕映。
いろいろと理由を言うのどかだが、理由なんてどうでもよくて、
誰かを好きになるのに理由なんて要らないと思うと答える。

それでは、自分がネギ先生を好きなのも良いことになってしまうと、当惑する夕映。
悩みがあるなら相談に乗るよと言うのどかに、
夕映はのどかには関係ないから放っておいて欲しいと言ってしまう。


夕映は飛び出す。

夕映の心「私はなんてあほなんですか。大事な親友を傷つけたくなくて、それなのに、それなのに・・・」

後悔する夕映であった。

ところ変わって救急救命室

やっぱり、まき絵とモツが運ばれてきたようだ

まき絵「・・・先生、世界チンミー麺・・・」
モツ「私のバイタルは・・・」ピー
モツは何かやばい疫病にかかったみたいですね。


夕日を眺める夕映にネカネが話しかける。
大切な人に打ち明けられない秘密はつらいわねとネカネ。
ネカネにもあるのかと尋ねる夕映。
あなたにもわかってもらえるかしらとネカネ。
まーみんな知ってるけど、黒薔薇男爵!
ネカネは『王様の耳はロバの耳』のたとえ話をして、
自分もときどきやっているように、海に向かって叫んでみたらと言い、耳をふさぐ。
夕映の心「私は、私は、私は・・・ごめんなさいです、のどか。」

「私はネギ先生が好きです。
好きです。好きです。大好きです。
好き、好き、好き。
私はネギ先生が大好きです。
誰が何と言おうと、好きなんです。
ネギ先生が大好きなんです。


そういうと、泣いてネカネにしがみつく夕映。

場所は再び、エヴァのコテージ。
茶々丸の充電が完了したようで、エヴァは乗せられないが救助は求められると、出発する。
出発の衝撃で、海に落ちるエヴァ。
海に落ちてばかりのエヴァちゃんでした。

のどかと夕映。
先程のことを謝り、四つ葉のクローバーを差し出し、のどかがネギ先生に渡すよう言う。
夕映の心「私の思いは、このままずっと内緒です。」


魔法世界の異変は進行していくというナレーションだが、
正直どうでもいい。

ED
唄は図書館組

予告
肉まんを始めて作ったのは諸葛孔明だという超鈴音。
そうなの?三国無双やってるけど、全然知らんかった・・・
「あいや,何やら妙なコト起こり始めたネ!コレ,きっと世界の終わりヨ!」by鈴音(リンシェン)

Cパート
戻ってきた茶々丸。救助は呼んでないが、ラーメンを持ち帰ったようだ。
おなかぺこぺこだと言って、食べ始めるエヴァだが・・・

あ~あ、チンミー麺か・・・

特別企画:今日の夕映っち



やっぱり、夕映が一番。
スポンサーサイト


☆この記事へのコメント
☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック
この記事のトラックバックURI

http://mercibeaucoup.blog81.fc2.com/tb.php/93-72d9f6ae

「漢おとこはだまってラーメンたかみち」by高畑「何だそりゃ!?」byカモ2/21 21:34 字色等一部修正
タイトルはタカミチ&カモなんだけど、なぜかゆえゆえがメインの話。微妙に原作と似た展開だったような気がしますwエヴァと茶々丸はなぜか孤島に遭難していて笑ったwこの二人ならすぐに脱出も可能だと思ったけど、
品質評価 33 / 萌え評価 37 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 11 / お色気評価 20 / 総合評価 20レビュー数 102 件 お姉ちゃん、ちょっと気になることがあります。僕の気のせいじゃなければいいんですけど、夕映さんの様子がなんだか変なんです。話しかけても、

 | ☆トップに戻る☆ | 

☆ブログの更新率

☆カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



☆カテゴリ一覧
  • サウスパーク(10)
  • ハヤテのごとく!(68)
  • らき☆すた(32)
  • ひだまりスケッチ(33)
  • みなみけ(31)
  • バンブーブレード(28)
  • まなびストレート!(13)
  • To LOVEる(39)
  • 魔法先生ネギま!(31)
  • 涼宮ハルヒの憂鬱(13)
  • 瀬戸の花嫁(15)
  • アニメ・漫画雑誌(65)
  • アニメ(25)
  • コミック(48)
  • ゲーム(14)
  • ライトノベル(5)
  • おもしろ動画(64)
  • パソコン(11)
  • ブログ改造(10)
  • その他(24)
  • 未分類(0)
  • 管理人について(1)
  • 絶対可憐チルドレン(41)
  • 仮面のメイドガイ(1)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2(25)
  • ゼロの使い魔(12)
  • 機動戦士ガンダム00(13)
  • テイルズ オブ ジ アビス(12)
  • かんなぎ(14)
  • とらドラ!(14)
  • 宇宙をかける少女(0)




☆プロフィール
めるすぃ
Author:めるすぃ
オタクでサーセンwww
プロフィール詳細
Last Update 07/01/20

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

☆FC2カウンター

現在の閲覧者数:


≪SEO: SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:パソコン

copyright © 2006 ぬるオタのチラシの裏 all rights reserved.

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。