ぬるオタのチラシの裏キッズgooはじかれサイト同盟
ぬるいオタクめるすぃが思ったことを書き付けたブログ。主に漫画、アニメ、パソコンなどについて
コメント、トラックバック大歓迎です。現在特に制限はしていません。スパムは即削除。相互リンクも募集中。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【当選】メガミマガジンの懸賞がまた当たりました。【学研】
タイトルの通りで、学研のアニメ&ゲーム美少女キャラクター情報誌、メガミマガジンの懸賞がまた当たりました。
毎月送っているわけではなく、今までで、10回応募したかどうかですが、
今回で3回目の当選です。
基本的に、当たりやすそうなのに応募してますが、この当選率はすごいですね。
オタクの皆さんはあまり懸賞に応募したりはしないんでしょうか?

懸賞はいいですよぉ。
ギャンブルと違いお金がほとんどかからない!
あと、
忘れた頃にやってくるあたりがまた良い!

半年、一年近く前に出した懸賞なんて覚えてないものですからね。

ああ、ちなみに当たったのは舞-乙HiME ZweiのDVD宣伝ポスターです。
スポンサーサイト

☆この記事へのコメント
こんばんわ~、あしゅです。

おー、おめでとうございます
そうか~、結構あたるもんなんですか

>オタクの皆さんはあまり懸賞に応募したりはしないんでしょうか?
どうなんでしょう~
私はそういうのは全くやらないですね、あたる自信ないし
すごい欲しいなと思うものがあったとしても、2週間ぐらいで忘れると思いますw
>あしゅさん
こんばんは~ですぅ。

懸賞は当たりやすい出版社とそうでないところがあると思います。
スクエニはかなり当たりやすいと思います。
基本的に当選者数が多いものに賭けてますが、
少なくとも7,8通に1回くらい当たっていると思います。
逆に、全く当たった記憶がないのが、小学館、講談社、集英社です。今までの人生で相当な数を出したと思いますが、全然当たりません。メジャーなとこは応募数がやっぱり、多いんですかね。

当たり前ですが、マイナー雑誌やそのコミックスの懸賞のほうが当選しやすいです。同じスクエニでもハガレンは一度も当たったことがないので。

懸賞の魅力は非売品が手にはいるってことですかね。
買えるもの貰っても、うれしいことはうれしいですが。
☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック
この記事のトラックバックURI

http://mercibeaucoup.blog81.fc2.com/tb.php/176-a0685c99


 | ☆トップに戻る☆ | 

☆ブログの更新率

☆カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年03月 | 11月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



☆カテゴリ一覧
  • サウスパーク(10)
  • ハヤテのごとく!(68)
  • らき☆すた(32)
  • ひだまりスケッチ(33)
  • みなみけ(31)
  • バンブーブレード(28)
  • まなびストレート!(13)
  • To LOVEる(39)
  • 魔法先生ネギま!(31)
  • 涼宮ハルヒの憂鬱(13)
  • 瀬戸の花嫁(15)
  • アニメ・漫画雑誌(65)
  • アニメ(25)
  • コミック(48)
  • ゲーム(14)
  • ライトノベル(5)
  • おもしろ動画(64)
  • パソコン(11)
  • ブログ改造(10)
  • その他(24)
  • 未分類(0)
  • 管理人について(1)
  • 絶対可憐チルドレン(41)
  • 仮面のメイドガイ(1)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2(25)
  • ゼロの使い魔(12)
  • 機動戦士ガンダム00(13)
  • テイルズ オブ ジ アビス(12)
  • かんなぎ(14)
  • とらドラ!(14)
  • 宇宙をかける少女(0)




☆プロフィール
めるすぃ
Author:めるすぃ
オタクでサーセンwww
プロフィール詳細
Last Update 07/01/20

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

☆FC2カウンター

現在の閲覧者数:


≪SEO: SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:パソコン

copyright © 2006 ぬるオタのチラシの裏 all rights reserved.

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。