ぬるオタのチラシの裏キッズgooはじかれサイト同盟
ぬるいオタクめるすぃが思ったことを書き付けたブログ。主に漫画、アニメ、パソコンなどについて
コメント、トラックバック大歓迎です。現在特に制限はしていません。スパムは即削除。相互リンクも募集中。
☆表示中の記事

 | ☆トップに戻る☆ |  古い記事へ»


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひだまりスケッチ コミックス第4巻発売!
ひだまりスケッチ コミックス第4巻
 12月25日(木)、ひだまりスケッチ コミックス第4巻【尼】が発売されました!私はアニメイトで、うめ先生マスコット付きのアニメイトセットを予約し購入しました。セットで1200円也。(つまりマスコットは税込み341円)アニメイト特典で、メッセージペーパーも付いてきました。私は予約していたので、12月27日(土)にのんびり買いに行ったので問題ありませんでしたが(と言っても年末でものすごく混んでましたが^^;)、売り場の方はもう売り切れだったぽいです。Amazonも売り切れのようなので、アニメイトも売り切れだったのかな。うめてんてー恐るべし。。。相当な数が用意されていただろうに、恐るべし。。。見ての通り今回の表紙はゆの&ヒロさんです。2巻以降ゆの+誰かになっているので、5巻は・・・。

 さて、この4巻、大きな転機が訪れています!それはなんと!進級!そして、1年生の新キャラ!
 とりあえず、新しいひだまり荘の住人を軽く紹介です。

乃莉ちゃん
103号室。IT系少女?彼女の入居でひだまり荘にインターネットがやってきた。ストレートにずばずば言うツッコミキャラ。

ナズナちゃん
203号室。ものすごく女の子らしい、守ってあげたい系。ひだまり荘初の普通科。ジモッティーだが、父親の転勤に母親がついて行ってしまい、一人暮らしをすることに。

 基本的にはいつもどおりゆのの悩める日々なのですが、進級があったことで、ゆのと卒業する3年生との偶然の出会いやら、乃莉ナズナ歓迎会などのイベントもあります。あと、巻末に夏目と沙英さんの出会いの話が書き下ろしで載ってます。これは4コマ漫画ではなく普通のマンガです。夏目が嫉妬してツンツンしすぎてしまって、今の状態に陥ったってことみたいです^3^この書き下ろしがあったので、3巻から1年かからずに4巻がでたわけです。
 個人的に乃莉の地元民のことを「ジモッティー」と言ったのが結構気に入ってますw地元民より言いやすくて、これは良い言葉です^^宮子の自分は普通の人発言や吉野屋先生に悩む校長などのギャグも健在です。あと、最後から2番目の4コマの乃莉とナズナちゃんのやりとりは、乃莉じゃないけど、思わず(´∀`*)ポッっとなってまうwナズナちゃんかわいすぐる(*´Д`)/ヽァ/ヽァ何にしても、新キャラ二人の動向に今後も注目です^^

 さてさて、次巻5巻が出るのはいったいいつのことになるでしょう~まあ、1年ごと考えておくのが妥当ですかね~あと1年経って4,5巻のストックが出来れば、アニメ第3期を2010年くらいに出来そうかな!?う~ん、どっちも待ち遠しいですね。
 ここのとろこ、ひだまりを少しでも堪能できるよう、まんがタイムきららCaratを購読しようかな~と思っていたのですが、GAとかいうのがアニメ化するらしく、キャラットの表紙がひだまりスケッチではなくなってしまって(´・ω・`)ガッカリ…
スポンサーサイト

【冬】コミックマーケット75戦績【C75】
今回も3日目に行って参りました。お目当てはアニプレックスブースのひだまりスケッチグッズセットだったわけですが・・・売り切れ><惨敗><

 9時35分頃にりんかい線国際展示場駅到着し、ビッグサイト周辺をぐるぐる回って、列の最後尾に到達したのが9時50分少し前くらい。で、会場内に入場できたのが10時40分頃、アニプレックスブースには11時前には付いたのですが、すでに「本日分完売」の札(´;ω;`)ウッ…かんなぎセットはまだ残っていたのですが、なんか余計惨めな気がしたので、買いませんでした。

 そのまま、第2の目的の京アニブースへ行ってらき☆すたの卓上カレンダーとクリアファイルセット(4枚・メインキャラ4人)を購入。それぞれ1000円で計2000円也。卓上カレンダーはスクールカレンダーなので4月からしか使えないという罠w表紙は見る角度によって絵が変わるアレになっており、こなたがグッジョブする絵となってます。京アニブースはCLANNAD→らき☆すた→ハルヒの順に売り切れていったようです。私が京アニブースに着いたときにはCLANNADですでに売り切れが出ていました。
京アニブース らき☆すた卓上カレンダー&クリアファイルセットC75 新作アニメ宣伝グッズ

 ↑の右写メは企業ブースを歩き回った際にもらった配付物です。なんか、アニメイトとかにもおいてそうなものだけどねw右の小冊子けいおん!はまんがタイムきららで連載されてる軽音楽部のお話みたいです。主人公の女の子がヘアピンかわいいですね^^2009年TBSで放送開始のようで、ポストひだまりスケッチを目指す作品ですかね。小冊子の第1話を読んだ感じだと、ひだまりと同じ萌え系ギャグ漫画のようです。2009年注目ですね^^

 ちなみに、うめてんてーのサークルapricot+はすごい状態だったようで、東4の配置なのに東1まで行列が伸びて、12時前には完売したそうです。完売後にうめてんてーが現れて「うりきれて、ごめんなさい」したらしいですw(2ch情報)うめてんてーの新刊は横浜のとらのあなで平和に手に入れたいかと思います(´з`)y-~

 まあ、今回の反省としては、3日目に企業ブース行くと売り切ればかりです><次回は1日目か2日目に行こうと思います><んま、参加した皆さんおつかれさまでした~

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第13話「メメントモリ攻略戦」の感想
今週のガンダム00セカンドシーズンの感想~

<超あらすじ>
 カタロン艦隊が先にメメントモリに到達するが、応戦されほぼ壊滅状態。そこにソレスタルビーイングが到着、破壊ミッションを引き継ぐ。刹那がイノベイターを引きつけている間に、プトレマイオスはトランザムで急速接近し、ティエリアとロックオンの連携プレイで、メメントモリの核となる部分を破壊し、メメントモリは崩壊する。刹那も戦場からの脱出を試み、くぎゅうぅぅの助けもあり無事イノベイターを振り切る。

 う~ん、苦戦するも最後は協力プレイで勝利とはお決まりというか、オーソドックスな展開でしたね^^ロックオン×ティエリア派にはなかなかたまらない展開だったのでは?wソーマがメメントモリ発射のタイミングを読み取ってたみたいだけど、どうやったのかな?脳量子波なのかね?便利だね^^しかし、王留美とくぎゅうぅぅはそれぞれ何をやろうとしてるんですかね?全然予想できない^^;あと、リント少佐ってテイルズオブジアビスのディストですねw今回やっと気づいた?今回ので死んだっぽいから、もう出番はないかな?Ω\ζ°)チーン

絶対可憐チルドレン 第39話「夢幻泡影!サイコダイバーズ」の感想
今日の絶チルの感想~今年最後の話。

<超あらすじ>
 前回の続き。薫をパンドラに誘う兵部だが、局長や葵、紫穂が駆けつけ、薫は誘いを拒絶する。帰り際に兵部は薫なら皆本の夢の中に入れるかも知れないと、皆本に届いたのと同じ写真を渡し、薫も皆本と同じ夢の中へ。薫への催眠のかかり具合が浅いことから、二人一緒の救出を試みる。一方、パンドラはサルモネラ大統領を脅し、捕らわれている高レベルエスパーのリストを要求するが、そのことをブラック・ファントムメンバーに聞かれてしまう。バベルチームは黒巻の居場所を見つけ確保へ向け突入、捕らえる寸前まで行くが、黒巻は自らに催眠をかけて夢の中へ逃げ込んでしまう。大人になった夢の世界からの脱出を拒む薫だが、皆本の説得で、無事二人とも催眠から開放される。後日、放課後に兵部が薫に接触してくるが、しばらく薫は皆本に預けるという。

 局長あの高さから無事着地するとはやるな^w^葵が耳たぶ弱いってネタいままであったかな?眼鏡っ娘で関西弁な上こんな属性まであるとは、やりおる(´∀`*)しかし、薫のものすごい下ネタわろたw中身はオサーンですね^3^次回は正月と言うこともあって特番みたいですね。総集編か何かかな?

☆夢幻泡影とは(夢幻泡影(むげんほうよう):四字熟語データバンク
意 味: 夢と幻と、泡と影。人生がはかないことのたとえ。
解 説: 仏教語で夢も幻も泡も影もはかなく消えてしまうことからそれを人生に喩え、人生とははかないものである。

【学研】メガミマガジン 2009年2月号(vol.105)発売!【ピンナップ】
メガミマガジン 2009年2月号
 12月27日(土)、Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2009年2月号【尼】が発売されました。税込み780円也。表紙は1月から開始のサンライズの萌え系SFアニメ、宇宙をかける少女です。宇宙を「そら」と読ますあたりは、さすがはガンダムのサンライズと言ったところでしょうか^3^詳しい内容に興味のある大きなお友達は続きをどうぞw

この記事の続きを読む »


テイルズ オブ ジ アビス第11話「雪降る町」の感想
テイルズオブジアビス第11話の感想~

<超あらすじ>
 タルタロスが故障し、修理のため近くのケテルブルクに寄港する。知事に挨拶しに行くと、ジェイドの妹だという。一通りの説明を終えて、宿に行こうとすると、ルークは知事に呼び止められ後で一人で来てほしいという。夜中、知事のもとを訪れたルークは幼少期のジェイドとフォミクリーやレプリカの技術が生まれた背景の話を聞き、レプリカであるルークがジェイドの抑止力になってほしいと言われる。宿に戻るとジェイドが待ち構えており、より詳しい話を聞く。

 ジェイドの過去話でしたね^3^幼少期のジェイドはなんか無表情で怖いですね。さすがはマッドサイエンティストといったところでしょうか。レプリカネビリムの話は流石にないかな~サブイベントでメインストーリーと関係ないし。今回は結構重要な話でもありますが、ストーリーとしてはあまり進展がなかったですね。まあ、このくらいののんびりペースのほうが、慌ただしくなくて良いですかね^w^

とらドラ! 第13話「大橋高校文化祭【後編】」の感想
とらドラ!第13話の感想~

<超あらすじ>
 文化祭話後編。結局プロレスショーに大河の父親は間に合わず、ミスコンが始まった。そんなとき、竜児の元に大河の父親からメールが来て、その内容は文化祭には行けなくなり、大河と暮らすのもなしで、さらにそれを大河に伝えてほしいというものであった。大河はミスコンに優勝するが、竜児は大河がひとりぼっちであることに気づく。竜児はその後行われた、ミスコン優勝者へのティアラ贈呈と生徒会長のノートが商品となった福男レースに出場する。みのりんの協力により、二人でトップでゴールイン。夜はキャンプファイアーみんなでダンス~。

 結構謎に熱い展開でしたが、SM女王亜美ちゃんとかみのりん百合疑惑とか笑いどころがあってよかった^3^なにげに竜児もみのりんと手をつないで一緒にゴールとかおいしいところありましたねwしかし、今回の一番はなんと言っても次回予告wwwみのりん「テレビの前のみんな、運命のデュエルだ!オレは究極魔法しあわせの手乗りタイガー伝説を発動するぜ!そのままずっと、オレのターン・・・」遊戯王wwwもうずっと、みのりんのターンでいいやw

Kiss×sisキスシス 第3巻限定版発売!
kiss×sis キスシス 第3巻初回限定版1kiss×sis キスシス 第3巻初回限定版2
 12月22日(月)、Kiss×sis第3巻初回限定版【尼】 が発売されました。税込み3700円也。書籍扱いだったようで、先週の土曜あたりにはお店に並んでいたようで、横浜のアニメイトは私が買いに行ったときすでに残り3つほどでした⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!作品自体は前から知っていたのですが、本棚を圧迫するのがいやででを出していなかったのですが、メガミマガジンでこの3巻のアニメの記事を見て、想像以上のいやらしい作品だとわかり、今月初めに1,2巻を購入し、今回3巻も限定版でゲットしたわけです。

 この作品、どういう作品かと言いますと、血のつながっていない双子のお姉ちゃんが受験勉強をしている弟に迫りまくるというお話です^3^んで、このお姉ちゃんズがエロい'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ貧乳ですが、これは良い貧乳(´∀`*)ポッいやはやほんとにエロいです。作者コメントに「乳首すら描いてないのにエロマンガだなんて」とありますが、乳首すらないのになんでここまでエロいんでしょうか、といった感じです。ああ、ちなみに私はあこ姉ちゃん派ですかね。最近、ヘアピン萌えだということに気づいたような、そうでもないような^3^
 さて、OADのほうですが、第0話でコミックス第1巻の最初に載ってる話数なしの話がそのままアニメになっています。そのままですので、パンツもそのままです^3^作画の方もなかなか悪くない出来です。ただ声優の方はよく知らない新人っぽい人使ってますね。これで、有名どころだったら文句ないんですけどwまあ、でも、新人の割にはまあまあかな。特にキャラと合ってないという風に感じなかったので。

 さて、次巻4巻は2009年5月22日(金)発売で、今度もOAD付き限定版が発売されるようです。ふう、またしても出費が^3^

関連リンク:Kiss×sis(キスシス)禁断のアニメ化プロジェクト始動!(http://kc.kodansha.co.jp/kiss_sis/)

鋼の錬金術師 第21巻発売!
鋼の錬金術師 第21巻
 12月22日(月)、鋼の錬金術師 第21巻【尼】が発売されました!来春からの新TVアニメ化を控えてるわけですが、原作の方もどんどんと進展していってます。作者コメントでこの巻から最終章開始のようなので、もしかしたら、新TVアニメが終わると同時くらいに原作も終了するかも知れませんね。ぐだぐだ引き延ばすならすっぱりきれいに終わらせてくれることを願います。せっかくの良作なのですから^^

 さて、お話の方は、ブラッドレイ暗殺が実行されて生死不明だったり(まあ、生きてるでしょうが)やら、ただでさえ凶悪なセリム・ブラッドレイ(プライド)がグラトニーを取り込んでさらに凶悪になったりといった感じです。メインはセリム(プライド)ですかね~。シリアスな話を展開しつつも、ちょこっとしたギャグが所々にあるのはいつもどおりです^^巻末におまけの4コマ漫画がありますがwかなりわらたwこれぞ荒川節(なんぞ?w)といったところでしょうかw次巻第22巻は4月発売のようです。新TVアニメ開始とあわせてきましたね。偶然かな?w

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第12話「宇宙で待ってる」の感想
ガンダム00セカンドシーズン第12話の感想~

<超あらすじ>
 00withオーライザーでイノベイターをも圧倒する刹那。沙慈はルイスを求めるが、ルイスは沙慈が昔からソレスタルビーイングに関係していたと勘違いして、FRISK, SHARPENS YOU UP.リボンズも焦りを見せ00の奪取に動き出す。中東に再びメメントモリが発射され、メメントモリの破壊へ急ぐソレスタルビーイングだが、沙慈はルイスを追って再び独断行動に出ようとする。しかし、自らの独断行動で惨劇を招いたカタロンの一件を思い出す。一方のルイスは沙慈画像フォルダを完全削除。一足先にカタロンがメメントモリに到達するが、、カタロンの艦隊に対しメメントモリが発射される。

 う~ん、沙慈とルイスはもう戦うしかないんですかね~^3^;1期はルイスが沙慈をストーキングするような感じでしたが、2期は逆に沙慈がルイスを追いかけている感じですね。まあ、沙慈には心のよりどころがルイスしかいないですからね・・・ルイスにはガンダムへの復讐というものがあるけど。しかし、メメントモリが宇宙へも発射できるとなると、プトレマイオスは接近できないんじゃないかな?どうするんでしょう。。。

絶対可憐チルドレン 第38話「胡蝶之夢!ドリームメイカー」の感想
今日の絶チルの感想~

<超あらすじ>
 微妙に前回の続き。無事ブラック・ファントムの少年の洗脳を解き保護する。少年は超能力と過去の記憶を失ってしまったが、命に別状はなかった。皆本は不二子さんから対エスパー用の銃を渡されていたが、携帯することをためらっていた。一方、パンドラからは新たな刺客?が差し向けられようとしていた。皆本の自宅に謎の郵便物が届き中身の写真を取り出すと、皆本の意識が夢の世界へ取り込まれてしまう。返信能力者の末摘花枝が応援に駆けつけ、犯人の確保に出動する。が、大鎌と澪が援護にやってきて、取り逃がしてしまう。犯人は元バベルの特務エスパー訓練生黒巻節子で、夢を操る能力者であった。なすすべなく三日が経ち、落ち込んでいる薫の元に兵部がやってきて、薫をパンドラへと誘う。。。

 前回の予告にも出てたけど、クリスマスにデートするハヤテとナギ^3^澪のチルドレンの名乗りの真似わろたw今回は比較的ギャグが少なめなまじめな話でしたね。不二子さんの当たらなければどうということはないみたいな小ネタはありましたが。次回に続いて次回で完結するのかな?ちょうど年内最後だし、一区切り付くのかな?

かんなぎ 第11話「でも、あやふや」の感想
かんなぎ第11話の感想~

<超あらすじ>
 ナギ様はぐーたらしてばかりしていることを仁に指摘される。仁にオオヌサを修理してもらいやる気の出たナギ様は翌日からケガレ退治に励む。ケガレ退治の途中仁は窓から転落してけがを負ってしまう。さらに、学校では相変わらず”二刀流”疑惑。美術部で女難の相を指摘された仁は、ナギを連れ出しいろいろはっきりさせようと内の目的やらを問い詰める。が、ナギははっきりとした答えを出さず、仁に怒鳴られて走り去ってしまう。生徒指導室で涼城先生にナギのことを相談する。仁はナギの正体を探るため動き出す。

 スプーwwwテラワロタwww貴子先輩の妄想ギャルゲーもwいやしかし、私の大鉄君電話や学校での両刀疑惑といい、仁君も大変ですね^3^後半はほぼ原作通りでしたが、結構シリアスな感じでしたね。演出もなんかそれっぽかったし。考えてもみれば、全13話なのであと2話で終わりなんですよね~。

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」の感想
とらドラ!第12話の感想~

<超あらすじ>
 文化祭へ向け盛り上がる生徒たち。一方、大河も父親とうまくいっている様子で、安心のする竜児。だが、その話を聞いたみのりんは反対し大河の目を覚ましてやると言い、竜児はみのりんと喧嘩してしまう。そのことで竜児が落ち込んでいると、亜美に励まされる。その夜、大河は竜児にとりあえず謝りなさいと言う。そして、文化祭当日を迎え、クラスのプロレスショー1発目ははとりあえず成功する。一方の大河は父親が見に来たら、ショーの主役を亜美と交換してもらうはずであったが、父親が来ることはなくすべての公演が終了する。。。

 ショーのストーリーわろたwww先生(´・ω・)カワイソスう~ん、しかし、みのりんと竜児が喧嘩するとは意外な展開でしたね^3^;みのりんはどうやら深い事情を知ってるみたいですね・・・二人の間に割ってはいる大河ってのはまた珍しい構図でしたね。しかし、今回は亜美がまともに見えたのは気のせい・・・じゃないよね^w^

ムダヅモ無き改革やっと買った。
ムダヅモなき改革
 ついこの間、といっても結構前ですが、やっとムダヅモ無き改革【尼】 を購入しました。地元横浜のアニメイでいっこうに見かけなかったのですが、川崎のアニメイトに行ったら普通に積んでありました^0^実は横浜もよく探せばあったのかな^w^;てか、店員さんに聞いたほうが早かったか・・・。

 まあ、それは置いておいて。いつだったか、2chでスキャン画像を見かけたときから、コミックス化するのを楽しみに待ってました。2chで見たのは第1話だけですが、第2話以降も満足のおもしろさです^^この作品どういうマンガかと言いますと、実在の政治家のパロディキャラクターが国を賭けて?麻雀勝負をするというとんでも物語ですw作者は大魔法峠の大和田秀樹先生ですので、さすがのギャグセンスといったところです。私はほとんど麻雀は分からないのですが、それでも十分に楽しめました^^

 この作品近代麻雀オリジナルとかいう麻雀雑誌に不定期連載されているようで、今新シリーズが開始されてるらしいので、@2年くらいしたらまた単行本が出るかも知れませんね。焦らず期待して待ちましょう^^

とらドラ! 第11話「大橋高校文化祭【前編】」の感想
とらドラ!第11話の感想~

<超あらすじ>
 文化祭へ向け様々な思惑が交錯する。生徒会では文化祭2日間開催むけ教師たちとやり合う様子。クラスでは女子に卑猥な衣装を着せようと男子がうごめく。が、実行委員の春田が馬鹿すぎてプロレスショーをやることに。亜美にはめられてミスコンに出ることになりいらいらの大河、コンビニのATMからお金を引き出そうと口座の残高がゼロになっていることに気づく。父親からの電話を無視していたら、生活費を止められてしまったらしい。なぜか竜児が大河の父親に会いに行くことに、父親は大河と再び一緒に暮らしたいらしい。クラスも春田の台本でプロレスショーへ向け動き出す。そこに、北村がやってきて今回の文化祭はクラス対抗戦で、優勝したクラスには豪華賞品があると伝えられ、盛り上がる。帰り道、大河の父親が待ち伏せしているが、大河は速攻玉蹴り。そんな大河を竜児は叱り、大河は父親の元へ。

 先生なんか(´・ω・)カワイソス次回予告のとか・・・(´;ω;`)ウッ…それはおいといて、鼻血出して挙動不審になるみのりんわろたwwwインコちゃんも相変わらずきもかわいいしwしかし、春田が馬鹿すぎるな^^;愛すべき馬鹿と言ったところかな^w^;最後は結構シリアスな感じでしたね~どうなっていくんでしょう?しかし、竜児の父親って生きてるのかな?行方不明?生死不明?

テイルズ オブ ジ アビス第10話「償いの帰還」の感想
テイルズオブジアビス第10話の感想~

<超あらすじ>
 ユリアシティの市長からアクゼリュスの崩落はスコアに詠まれていたと聞き、驚愕するルークとティア。セントビナーの崩落は詠まれていないと言われるが、ここでじっとしていても仕方ないと外郭大地へ戻ることを決める。外郭大地へ戻るとガイが待っていて喜ぶルーク。さらにジェイドもやってきて、イオンとナタリアがモースに軟禁され、戦争開戦の口実に使われようとしていることを伝えられる。二人を助けるためダアトへ入り、アニスと合流する。うまいこと教団本部内に進入し、二人が捕らわれているという神託の盾(オラクル)本部を捜索し、無事救出する。一行はマルクトのピオニー陛下の元へ向かうことに。

 親善大使様が信頼を回復するまでの皆からの扱いは、親善大使様には良い薬になるでしょうね^3^ルークとガイの回想シーンを含んだあのやりとりは、ガイの秘密と実は関わってたりしますが、まあ、そのうち分かるでしょうね。次回はジェイドメインのジェイド過去話みたいですね。これはちょっと期待。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第11話「ダブルオーの声」の感想
今週の機動戦士ガンダム00セカンドシーズンの感想~

<超あらすじ>
 衛星兵器メメントモリによりスイールの首都は壊滅した。メメントモリ破壊に向けて、ソレスタルビーイング、カタロンともに動き出す。スメラギさんはラグランジュ3の放棄を決め、ソレスタルビーイングメンバーは脱出を始めるが、イノベイターにより基地の位置を特定されマネキン大佐率いるアロウズに攻撃を受ける。プトレマイオスも甚大な被害を受け、イアンさんが負傷してしまう。イアンさんの意志を継いで沙慈が調整が終わったオーライザーを刹那の元に届ける。00ガンダムがトランザムを発動すると、なぜか周囲の意識が共有?され、ルイスと沙慈はお互いを見つけてしまい驚愕する。

 う~ん、やっぱり新キャラの人はイノベイターだったみたいですね。アロウズの紫髪のイノベイターの片割れなのかな。今後が気になります。気になるといればくぎゅううぅううも王留美を裏切りそうな雰囲気を出してましたね?しかし、王留美を裏切ってどこへ行くんですかね?そして、今回はなんといってもルイスと沙慈宇宙で遭遇でしょうね。やっときたか!って感じ^3^さて、今後の二人はどうしていくのでしょうかね?二人は幸せになれるのかな?

絶対可憐チルドレン 第37話「強敵来襲!ブラック・ファントム」の感想
今日の絶チルの感想~

<超あらすじ>
 暗躍するエスパー犯罪者集団ブラック・ファントムに注意せよとの警告がコメリカから届き警戒するバベルチーム。チルドレンは日本に来日するサルモネラ大統領の警護にあたる。兵部はブラック・ファントムにチルドレンを関わらすなと皆本に接触してくる。パンドラもブラック・ファントムにパンドラの力を思い知らすべく動く。エスパーの危機を感じ取った薫は紫穂と葵とともに独断行動にでるが、パンドラに阻まれる。そこで、桃太郎をお菓子で買収し、ブラック・ファントムはノーマルにより操られているエスパー集団だと分かる。事情を知った皆本は、チルドレンがブラック・ファントムの少年の元へ行くのを手助けする。少年の洗脳が解けないと分かった兵部は少年を殺そうとするが、薫はそれを阻止する。苦戦するチルドレンだが、薫に新たな力が目覚め少年の洗脳を破壊する。

 シリアスなバトル展開ですが、キャラの動きに結構ギャグがありましたねwはじめの薫の勝負パンツのシーンとかwバトルシーンの動きも結構派手でした。本格なバトルアニメのようwまあ、いくら激しく動いてもパンツは見えませんでしたね^^;流石テレ東^w^あと、兵部がブラック・ファントムを見つけ動き出したときのポーズってコードギアスのルルーシュのパロかな?無駄なかっこつけの動きがルルーシュっぽいw

かんなぎ 第10話「カラオケ戦士マイク貴子」の感想
かんなぎ第10話の感想~

<超あらすじ>
 カラオケにやってきた美術部+ナギ様、ざんげちゃん、つぐみちゃん。順番に歌い始める。つぐみちゃんかわいい、大鉄カラオケ初めてなのにめちゃうま、秋葉強制アニソン上手、仁君ダメダメ(ノ∀`)タハー、ナギ様CMソング・・・。そして貴子先輩の出番がやってきて・・・、アニメ声で振り付け付きうまいけどキモイ^w^貴子先輩のインパクトに緊急会議のざんげちゃんと白亜ちゃんだが、かわいいけど下手^^;異様な疲れを皆に残してカラオケは終了するが、紫乃先輩だけ歌っていないという事実に気づく。紫乃先輩が歌うと目が開いてしまうらしい・・・

 初っぱなかららき☆すたのパロでわろたwww後ろ姿だけど、4人も普通に出てたしwwwまあ、それは置いておいて、ナギ様の歌でテラワロタwwwCMソングはCMソングだけど食品会社のCMソングとかwwwさらに貴子先輩がぶっ飛びすぎwもっと見せてほしかったなwEDはナギ様が歌おうとしてた「しりげやのテーマ」www「いなげや」ってスーパーがあるからそれのパロディかな^w^

とらドラ! 第10話「花火」の感想
とらドラ!第10話の感想~

<超あらすじ>
 怪奇現象に見舞われてた竜児と大河は一睡もできずに朝を迎えた。みのりんを脅かす件の話を北村に聞かれてしまうが、大河が嘘でみのりんは本当はホラーが好きだといったところ、北村はそれを信じて協力してくれることに。竜児が朝食と昼の弁当を作っていると、みのりんが手伝ってくれて(・∀・)ニヤニヤ海へ出かけて、北村が仕込みを入れた洞窟へ行く。途中で亜美が先に帰ると言いだしそれを竜児が追って、二手に分かれるが、みのりんの悲鳴が聞こえ急いで戻る。みのりんがいなくなって、それを追った北村まで消えどうなるかと思われたが、実は全部みのりんの仕込みでしたとさ。竜児と大河の動きを察知したみのりんは北村を協力者にし、逆に竜児と大河に仕掛けて来たのであった。最後の夜はみんなで花火をしておしまいおしまい。

 ふぅ・・・みのりん流石ですね^3^亜美がだいぶ竜児にちょっかい出してきて、今後の展開が気になるところですね^w^まあ、しかし、モデルなだけあっていいおっぱいしてますね。ぷるるんしてました^0^性格は最悪ですがおっぱいだけは認めよう^^

Newtype 2009年1月号発売!
Newtype 2009年1月号
 12月10日(水)、Newtype (ニュータイプ) 2009年1月号【尼】 が発売されました。今月号は角川系雑誌連動付録の涼宮ハルヒ胸像フィギュアが付録でついてきています!そのためお値段若干高めの税込780円となっております^3^表紙はもちろんガンダム00です^w^私はとらのあなで購入しとらのあな特典のハルヒのイラストカードをゲット!アニメイトでも絵柄違いのイラストカードがついてきますが、とらのあなの絵柄の方が気に入ったのでとらのあなで購入^^ちなみにゲーマーズは喰霊―零―かなんかのポストカードが付いてたような気がします。

 ハルヒフィギュアのほかにも付録として、厚紙を切り抜くハルヒちゃんとちゅるやさんの巨大年賀状、2009年のピンナップカレンダー1,2月分が付いてきてます。ピンナップカレンダーは表面1月がハルヒ、裏面2月がガンダムのアムロ&シャアと、なかなかのものです。綴じ込みでいつもの紙質印刷品質なのはちょっと残念。
 記事の方は、1月が近いと言うことで1月からの新作アニメの記事がだいぶ増えてきました。あとはまあ、いつも通りガンダム00ととらドラ!、こばと。当たりに多めに記事が割かれています。とらドラ!はキャラ紹介のような設定画集?(こういうのなんて言うんだろう?)がなかなかグッドです。

 さて、次号2009年2月号ですが、2009年1月10日(土)発売で、なんかの劇場版が表紙のようです?マクロスFかな?付録はガンダム00のようです。まあ、いつも通りに戻るのかな^3^

とらドラ! 第9話「海にいこうと君は」の感想
とらドラ!第9話の感想~

<超あらすじ>
 亜美の別荘へ旅行に行くに当たり、竜児と大河はどちらがサポート側に回るかの勝負をした。竜児の価値となり大河が竜児とみのりんとの仲を取り持つことに。オカルトやらホラーが大の苦手のみのりんを怖がらせて、そこにナイト竜児が参上するという作戦。作戦自体はうまくいかないが、みのりんと二人きりになるチャンス到来。深夜、竜児と大河は心霊現象のようなもにに見舞われる。

 今回もみのりんと北村の変人っぷりが光る一話でしたね^3^亜美ちゃん毛深い疑惑とか、小ネタで楽しめるところが結構ありましたねw竜児も相変わらずの主夫っぷりでwポニーテイルの大河がかわいかった(´∀`*)ポッしかし、なんかもう大河×竜児フラグが立ちすぎでしょうw原作がどういう展開になってるのか気になりますw

テイルズ オブ ジ アビス第9話「奪われし者」の感想
テイルズオブジアビス第9話の感想~

<超あらすじ>
 アッシュと同調したルークはアッシュに操作され寝たきりに。ユリアシティ市長の協力を得て、一行はアッシュを仲間に入れ、ティアとルークを残して外郭大地に戻る。ヴァンの目的を探るため、ヴァンの足取りを追うことに。音機関都市ベルケンドにいるヴァンの協力者でレプリカに関わりのあるスピノザに会いに行き、ヴァンの目的を問い詰めるが逃げられてしまう。そこで、スピノザの行動を探るべくたびたび訪れているというワイヨン鏡窟へ行くことになるが、ガイはレプリカルークを迎えに行くという。道中、アッシュは自らの居場所を奪われた忌忌しい過去の夢を見る。ワイヨン鏡窟にはレプリカ研究のための機械が残されていた。ヴァンの目的は外郭大地の崩落ではないかとわかり、次はセントビナーが落ちるとか何とか。アッシュから開放されたルークは、自らの罪を償うため新しい自分になるため、決意の証として髪を切り、変わっていく自分を見てほしいとティアに告げる。

 アッシュの過去と新しいレプリカルークはじめましたな話ですね。まあしかし、アッシュって実はものすごい不幸ですよね^^;たぶん主要メンバーで一番。。。誘拐されて、命からがら帰宅したと思ったら、自分の偽物に自分の居場所をとられていたとか・・・(´・ω・)キングカワイソスでも、自分が本物だと名乗り出たらどうかならなかったのかな?そんなに甘くないですかね^3^;あと、ジェイドの自らの罪を認めてそれに逃げずに向き合う姿勢は、なかなか見習うべきところがありますね。ジェイドはいろいろと良いキャラです。

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第10話「天の光」の感想
今週のガンダム00セカンドシーズンの感想~

<超あらすじ>
 かつての学友であるマネキン大佐がアロウズにいたことに戸惑うスメラギさん。連邦政府は中東再編に反対するスイールにアロウズが派遣しようとしていた。基地へ向かうプトレマイオスに、アロウズの新型が襲ってきて大苦戦。無事基地にたどり着いたプトレマイオスクルー、早速新しい装備のテストに取りかかる。その頃、アロウズはメメントモリ(memento mori)なる衛星兵器をスイールに発射。

 スメラギさんとマネキン大佐の過去話が出ましたね。マネキン大佐があの若さで大佐なのは、エリートだったのですね^3^マリナのへたれは何かのフラグなんでしょうかね?しかし、秘密基地の場所がアロウズにばれそうなのが気になるところです。予告で爆破して他のはソレスタルビーイングの基地なのかな?
 今回の笑いどころは嫁を紹介したら「犯罪」とか「冗談」呼ばわりされたイアンさんでしょう^0^コーラサワーも相変わらずでwwwあと気になるのは新キャラの女性とアレルヤの中の人ハレルヤ復活、アリー・アル・サーシェス×くぎゅうううでしょうか?アニューって人イノベイターじゃないの?w王留美の紹介だって言うし。まあ、いいか。でも、アニューが味方となるとプロレマイオスブリッジに沙慈の席はありませんねw

絶対可憐チルドレン 第36話「男子禁制!天使たちの午後」の感想
今日の絶チルの感想~

<超あらすじ>
 ナオミちゃんに学校の美術教師真珠先生との百合疑惑が!?谷崎主任に泣きつかれて疑惑の調査に当たるチルドレン。日曜日にお出かけをする二人を見張るチルドレン、デート?を終えた二人は学校の美術室へ。聞き耳を立てて興奮した薫は扉を破壊し中に入る。が、薫の期待したような展開はなく、ナオミちゃんをモデルに絵を描いているだけであった。コンクール用の絵を描いているのだが、手が勝手に動いて同じ絵を描いてしまうという真珠先生に、特務エスパーであるナオミちゃんが協力していたらしい。バベルも協力し、先生を操っているエスパーをおびき寄せる。犯人は他人に自動書記をさせるエスパーで、街で見かけた真珠先生に一目惚れをしてしまったらしい。犯人が捕まったことで、コンクール用の絵は無事完成しましたとさ。

 百合www百合にまみれた1話でしたねwwwてか、真珠先生永遠の17歳wwwしかし、百合百合で終わらすこの展開は・・・w良いこのみんなも見てる時間帯に放送して良いのかな?w何とも微妙な後味w次回からは結構シリアスな話が続っぽいですね。そういえば、去年ハヤテも年末に先行最終回をやったので、絶チルでも山場になるでしょうね。

かんなぎ 第9話「はずかしい学園コメディ」の感想
かんなぎ第9話の感想~

<超あらすじ>
 つぐみちゃんのうっかりで、美術部内だけの話であった大鉄×仁疑惑が学校全体に知られることに。悩んでるつぐみを見た友達は、つぐみをざんげちゃんの元へ連れて行く。ざんげちゃんは誤解を解くために自分が仁と付き合うと良い、戸惑うつぐみちゃん。仁の家にやってきたつぐみちゃん、素っ裸の仁を目撃してしまう。ナギ様が帰ってきて、ざんげちゃんもやってきて、つぐみちゃんによる仁のはずかしい昔話が始まる。男色疑惑解消のため、学校でいちゃつく仁+つぐみちゃん+ざんげちゃんだが、疑惑は余計ややこしいことに。

 秋葉の同人誌を見て赤くなるつぐみちゃん萌え(´∀`*)ポッてか、黒羊www大鉄のところにさわやかにやってきたゲイがわろたwww字がまたかわいいwしかし、相変わらず太ももを写すカメラワークがエロスwwwまあ、つぐみちゃんがかわいい1話でしたね^^こんな幼なじみいいですね~(´∀`*)ポッ
 う~ん、しかし、ナギ様非処女→オタ発狂→原作長期休載とか、この作品はいったいどうなってしまうのでしょう^3^;せっかくアニメ放送中だというのに・・・長期休載といえば、変態ミルクティーことゆびさきミルクティーもどうなっているのでしょう^^;

とらドラ! 第8話「だれのため」の感想
とらドラ!第8話の感想~

<超あらすじ>
 みのりんの発案でスポーツ対決をすることとなった大河と亜美、種目は抽選で水泳勝負となり早速ピンチの大河。亜美が勝利した場合、竜児は夏休みに亜美の別荘へ行くこととなる。竜児とともに水泳の練習をする大河、北村の協力もあり市民プールで練習をする。だが、大河は竜児が自分のことを分かったつもりになっているのが気に入らないと怒る。勝負当日、奇策で攻める大河だが、ギャラリーとぶつかり気絶しおぼれた竜児を助けようとして、大河は勝負に敗れる。大河も亜美の別荘に行くと言い出して、刺激的な夏休みが始まろうとしていた。

 う~ん、大河の竜児は私のもの宣言が出ましたね^0^これは大河×竜児フラグでしょうか^3^竜児を助けるため、愛の力で大河も泳げるようになった?みたいですしw亜美の自動販売機の間に挟まるプレイはなんなんでしょう?まあいいけど^0^

とらドラ! 第7話「プールびらき」の感想
とらドラ!第7話の感想~

<超あらすじ>
 微妙に前回の続き、二人っきりで見つめある竜児と亜美を目撃した大河だが、特に騒ぐ様子もなくスルー。が、もちろんその後は不機嫌で翌朝になっても変わらず。翌日のプール開きに備え水着を買いに行く大河だが、なかなかどれを買うか決められずにいた。竜児のアドバイスで何とか選ぶも、家に帰ってきても落ち込んだままであった。大河は貧乳を気にしていて、その哀れなおっぱいを北村に見られるのが嫌らしい。そこで竜児は胸を増量するためにパッドを作り、何とか皆の目を誤魔化すことに成功。プールサイドに座ってる大河を、亜美がふざけてプールに投げ入れ、泳げない大河はおぼれてしまう。すぐに竜児が駆けつけるが、片方の胸だけパッドが外れてしまい大河は救出を拒否する。そこで竜児は外れたパッドを広い、大河の水着の中にそっと挿入する。こうして大河の胸の秘密は守られたわけだが、竜児に胸を触られたことが恥ずかしく仕方ない大河は、原因となった亜美とけんかする。それをみたみのりんは二人にスポーツでの勝負をもちかける・・・

 貧乳に悩む大河はなかなか萌えた(´∀`*)ポッオオカミのようなときとのギャップがある種の萌えを生んでいるんでしょうね^w^前回予告のギニュー特戦隊ってなんだ?って思ったら偽乳特戦隊ってことかwしかし、亜美の時もそうだったが、一発で偽乳と見破るみのりんは流石ですね。鋭い洞察眼を持ってます^w^まあ、今回もいろいろとわけわからん娘でしたが^0^それはそうとインコちゃんの体長が心配されます^w^;ひどい抜け毛でかなりやばそうな感じでした。。。

かんなぎ 第8話「迷走嵐が丘」の感想
かんなぎ第8話の感想~

<超あらすじ>
 梅雨の日、突然の来客で仁が玄関に出てみると、そこにはずぶ濡れの大鉄の姿が。どうやら、鍵を忘れてしまい家には入れないらしい。ナギと仁の様子を見た大鉄は二人が姉と弟の禁断の愛をやっていると勘違いする。問い詰められた仁は、下手な嘘で誤魔化そうとする。それをナギに怒られしまう仁だが、そのやりとりを大鉄に聞かれ、今度は仁が悪女にだまされていると勘違い気づく。ナギの体の元となった木彫りの像の設計図を大鉄に発見されるが、ナギをモデルにしたと勘違い。御神木は大鉄が工事現場から盗んできたと聞いたナギは、激怒し大鉄を折檻し、祟りがあるぞと脅す。怖い夢を見た大鉄は、神社跡地に御神木を盗んだことを謝りに行く。するとそこに雷が落ち、ナギが現れるがどうも様子がおかしく、そのまま倒れる。しかし、翌朝のナギにはそのときの記憶が残っていなかった。

 う~ん、ナギ様の貧乳が堪能できる1話でしたね^^「あててんのよ」とか^0^しかし、ナギ様のサイズだと微妙かな^^;どうかな^^;落雷後のシーンはナギ様の秘密となんか関係があるんでしょうけど、神様なんだから謎を秘めていて当然ですよね^3^気にすることもない^0^最後の辺でトイレからなんか変なのが出てきてたけど、あれなんだろう?作中のアニメのキャラクターかな思い出せない。

テイルズ オブ ジ アビス第8話「崩落」の感想
テイルズオブジアビス第8話の感想~

<超あらすじ>
 アクゼリュスに到着した親善大使様御一行だが、そこは想像以上の障気に包まれていた。坑道の奥に障気の発生源があるようで、中の様子を探る。ティアは第七譜石を探す別任務に当たる。しかし、突然教団の騎士たちがティアを捕らえようとする。が、そこにアッシュが助けに入る。救援活動をする皆を余所に、ヴァンを捜しさらに奥へ進むルーク。アッシュは先に進むなとルークに話しかけるが、ルークは自分の超振動でアクゼリュスを救うと無視。ルークの後を追ってきたイオンはヴァンを発見し、ヴァンはイオンにダアト式譜術の封印を解くように言う。奥に進むとパッセージリングなるものがあり、ヴァンはそれに超振動を使うようルークに指示する。しかし、それは障気を消すのではなく、アクゼリュスを消滅させる行動であった。皆も駆けつけるが時すでに遅し、アクゼリュスは崩壊を始め、下の世界魔界(クリフォト)に落下する。ルークたちが住んでいた外郭大地は、2000年前に障気から逃れるために魔界(クリフォト)の上に作られたもであると、事情を知っているティアとイオンから語られる。ルークはアクゼリュスを支える柱を作るパッセージリングを消してしまったのである。ヴァンのせいにし自分の責任を認めようとしないルークに、皆は愛想を尽かす。魔界(クリフォト)の街ユリアシティに入るとアッシュがおり、ダメダメルークにアッシュはルークは自分のレプリカであるという事実を突きつける。

 「悪いのは先生だ!オレは悪くねぇ!」ついにやってきました、物語のターニングポイント。原作未プレイの人にとっては衝撃の展開だったでしょうね。クリフォト落下直後の鬱なイベントはカットになっていましたが、これでいくらかショックが和らいでるかも知れませんね。いやしかし、タルタロスの甲板で皆がルークに駄目出しするシーンはたまらんですな^0^ゲームの時もそうですが、ガイの「ルーク、あんまり幻滅させないでくれ。」なんか特に(・∀・)イイ!!
 
罵られるの親善大使で今日も飯がうまい!!
    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

 | ☆トップに戻る☆ |  古い記事へ»

☆ブログの更新率

☆カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2008年12月 | 01月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



☆カテゴリ一覧
  • サウスパーク(10)
  • ハヤテのごとく!(68)
  • らき☆すた(32)
  • ひだまりスケッチ(33)
  • みなみけ(31)
  • バンブーブレード(28)
  • まなびストレート!(13)
  • To LOVEる(39)
  • 魔法先生ネギま!(31)
  • 涼宮ハルヒの憂鬱(13)
  • 瀬戸の花嫁(15)
  • アニメ・漫画雑誌(65)
  • アニメ(25)
  • コミック(48)
  • ゲーム(14)
  • ライトノベル(5)
  • おもしろ動画(64)
  • パソコン(11)
  • ブログ改造(10)
  • その他(24)
  • 未分類(0)
  • 管理人について(1)
  • 絶対可憐チルドレン(41)
  • 仮面のメイドガイ(1)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2(25)
  • ゼロの使い魔(12)
  • 機動戦士ガンダム00(13)
  • テイルズ オブ ジ アビス(12)
  • かんなぎ(14)
  • とらドラ!(14)
  • 宇宙をかける少女(0)




☆プロフィール
めるすぃ
Author:めるすぃ
オタクでサーセンwww
プロフィール詳細
Last Update 07/01/20

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

☆FC2カウンター

現在の閲覧者数:


≪SEO: SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:パソコン

copyright © 2006 ぬるオタのチラシの裏 all rights reserved.

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。