ぬるオタのチラシの裏キッズgooはじかれサイト同盟
ぬるいオタクめるすぃが思ったことを書き付けたブログ。主に漫画、アニメ、パソコンなどについて
コメント、トラックバック大歓迎です。現在特に制限はしていません。スパムは即削除。相互リンクも募集中。
☆表示中の記事

 | ☆トップに戻る☆ | 


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

To LOVEる 第26話「ララ」の感想
TVアニメTo LOVEる、最終話の感想~

<超あらすじ>
 皆の助けを借りてデビルーク王の元へ向かうリト。里紗と未央に連れ出され春菜ちゃんも外へ。ついに宇宙船のすぐそばまで来たリトだが、幻覚に惑わされてしまう。駆けつけた春菜ちゃんとララの声で目を覚ましたリトは、猛ダッシュでゴール。強引に結婚をさせようとするデビルーク王に、ララは婚約を破棄してはじめからやり直したいと言い、地球の人たちの記憶を消す装置を使う。再び皆の元にやってきたララだが、皆の記憶は消えてませんでしたとさ。めでたし、めでたし。

 え~予想通りの展開でした^w^;コミックス6巻の原作1年目最後(?)の話のネタを使ってきましたね。まあ、すっきり終わらすには一番いい話だったかな。最終回ということもあってか、いろいろなところがムダにエロかった気がします。まあ、いいですねそういうサービス精神は評価します^w^
 で、To LOVEるの後番組はCLANNAD2期な分けですが、実は1期をまだ全部見てなかったりするわけで、明日明後日のうちに見ておかないと^w^;10月の新作アニメで視聴予定なのは明日あたりにまとめてみようかな。
スポンサーサイト

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第23話「シュナイゼルの仮面」の感想
昨日衝撃の最終回を迎えたコードギアス2期第23話の感想~

<超あらすじ>
 帝都消滅とナナリー生存にも意外に冷静なルルーシュ。リミッターを外されたフレイヤの威力にオナニーナもびびる。シュナイゼルも正体を現した感じで、目的のためには手段を選ばない感じで、反発したコーネリアをも撃つ。シュナイゼルの目的はダモクレスとフレイヤの恐怖により世界を支配しようとしていた。そして、ルルーシュブリタニア対シュナイゼル+黒の騎士団の戦いが始まる。押されたルルタニアは富士山噴火攻撃で反撃するが、シュナイゼルはフレイヤを発射する。ニーナはフレイヤ対策の何かを作ろうとしていた。

 オナニーナは十分な罰を受けた。セシルさんの手料理というw今回も神楽耶さまの泣き顔がエロい(*´Д`)/ヽァ/ヽァしかし、ヴィレッタ妊娠かYOこれは扇死亡フラグキタ━(゚∀゚)━!と思ったら生き残るし(#^ω^)ビキビキナナリーが自分は戦うことも守ることも出来ないから罪だけは背負うとは、なかなかですね。ナナリーなめてた。

絶対可憐チルドレン 第26話「予知改変?未来は踊る!」の感想
今日の絶チルの感想~前半最後の話~

<超あらすじ>
 任務に失敗したチルドレン(主に薫)、バベルを批判するマスコミたち。中尉なる者から連絡で、チルドレンたちは急遽南の島へ。中尉はレベル7の予知能力者で、予知したことは百発百中で防ぐことが出来ないという。中尉の正体はイルカの伊-九号で、彼の予知は彼自身の死であるという。それを防ぐためにチルドレンたちが招集されたのであった。夜、皆本は中尉からより重大な予知があり、そっちを防ぎたいと聞かされる。その予知の内容はノーマルとエスパーの戦争となり薫たちが世界を滅ぼすというものであった。皆本が思い悩んでいると、普通の人々たちが局長暗殺のため島に攻め込んでくる。中尉は局長をかばい被弾してしまう。全弾命中は防いだものの、なんだかんだ言って中尉は海の中へ消えていった。中尉の思いを受け、未来を変えてみせると決意する皆本であった。

 前半2クール最後の話、物語の核心に迫る内容です。前作では結構はじめのほうにあったと思うんですが、前半の山場とするためにここに持ってきたのかな。あと、EDもアニメーションがついてましたね。前回まではなかったと思うので、今回だけ特別かな。たった1回のためにこれはもったいない気がするなw
 ついに衝撃の未来が明らかになったわけですが、これは防ぐことの出来る未来なんでしょうか?それとも予知に近い状態にまではなってしまうのかな?たぶん、原作でも当分先の話でしょうけど。あと、中尉の言っていた戦友ってのは兵部のことみたいですが、兵部をどうやって救うんでしょうね?ノーマルを完全に恨んでいて、どうしようもない気が^w^;

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話「皇帝ルルーシュ」の感想
明日最終回!コードギアス2期第22話の感想~

<超あらすじ>
 皇帝となって独裁を始めたルルーシュ、目指すはゼロレクイエムなるもの。ナイトオブワン含むナイトオブラウンズが攻めてきて、スザクがランスロット・アルビオンで応戦する。ビスマルクは未来を読むギアスを使うが、スザクは機体性能で圧倒し、殲滅する。ルルーシュはブリタニアの超合集国への参加を表明し、交渉の場にアッシュフォード学園を指定する。一方、シュナイゼルはダモクレスなるものを急いで用意していた。なんだかんだで会議の場を武力制圧し、オナニーナを回収するが、帝都ペンドラゴンがフレイヤにより破壊され上空に天空要塞ダモクレスの姿。シュナイゼルが接触してきて、生きていたナナリーがルルーシュとスザクに自分は二人の敵宣言をする。

 ルルーシュ皇帝の変な服には特に突っ込まないでおきます^w^スザクが強すぎた、ナイトオブワンがこれほどあっけなくやられるとは思わなかった^w^神楽耶さまの泣いてる顔がたまらんかった(*´Д`)/ヽァ/ヽァ神楽耶さまいいよう(´∀`*)ポッそして、出ましたね、ナナリー!まあ、生きているんじゃないかな~とは思っていましたがwシュナイゼルのカードとなってるのも想定の範囲内。でも、ルルーシュとスザクに思いっきり敵対宣言するとはw人質よりこっちのほうが盛り上がって良いですね^^

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第21話「ラグナレクの接続」の感想
最終回間近、コードギアス2期第21話の感想~

<超あらすじ>
 皇帝はラグナレクの接続により、嘘にまみれた世界をどうにかしようとしていた。皇帝とルルーシュのもとにマリアンヌがやってきて、ルルーシュびっくり。マリアンヌを殺したのはV.V.で、偶然それを目撃したアーニャにマリアンヌはギアスによって寄生していた。皇帝とマリアンヌの計画のためにはC.C.のコードも必要で、ルルーシュはC.C.をおびき寄せるためのえさであった。スザクとC.C.も3人の元にやってくる。皇帝たちの計画を否定したルルーシュは、両目に開眼したギアスでCの世界にギアスをかけて、皇帝とマリアンヌ共々消し去る。1ヶ月後、ルルーシュは第99代ブリタニア皇帝として姿を現す。

 マリアンヌお母様は今日も軽いキャラでした。そして、かる~く消えていきましたとさ^w^閃光のマリアンヌ、その実力をお披露目することなく( ´Д`)ノ~バイバイしかし、皇帝とマリアンヌは、人類補完計画でもしようとしてたのか?最後のスザクのニヤリ顔はwwwそして、ナイトオブゼロ!ゼロの騎士ですからね^w^シュナイゼルのおかまがスザクのことを裏切りの連続で成り上がった男って言ってたが、的確すぎてわろたw

らき☆すたOVA発売!
らき☆すたOVAらき☆すたOVA アニメイト特典
 本日9月25日(木)、らき☆すたOVA(オリジナルなビジュアルとアニメーション)【尼】が発売されました!正式発売日は明日ですが、だいたいのお店は今日から並んでるかと。初回限定でBGM集CDがついて、税込み6090円也。私はアニメイトで購入して、アニメ店長コスこなたのスリーブとラメ入りシール2種をゲット。ゲーマズではデジココスこなたのスリーブと同じくシール2種が特典でついてるみたいです。最近DVDはAmazonで買っていましたが、Amazonが10パーセントオフであまり安くないので、5%還元で特典がつくアニメイトで購入。

 話のほうはまあ、やりたい放題ですね^w^大きく6つのエピソードに分かれています。1.みなみの犬、チェリーの話、2.みんなでネトゲの話、3.魔法使いこなたにつれられみっくみくなかがみんが武闘会へな話、4.みんなでバレーボールの話、5.キャンプで遭難する話、6.変なペットショップに行く話といった感じです。それに加えて、おまけでアニメ店長と実写版らっきー☆ちゃんねるによるEDです。映像特典になんかのイベントの様子を撮影したものが何本か収録されてました。まあ、らき☆すたらしくまったりしつつもはっちゃけてますね。いろいろなオタネタがありましたが、全部は元ネタがわからなかった^w^;作画は京アニでOVAということもあって、満足できる品質でしたね^^てかもう、表紙のみっくみくなかがみんだけでおなかいっぱい^3^

らき☆すた ドラマCDらき☆すた アニメイトフェア
 アニメイトのらき☆すたフェアのラメ入りシールを全種(7種)ゲットするためには、あと1000円分らき☆すた関連商品を買う必要があったので、ジャケットがマクロスFRONTIERのなんかのCDのパロディになってると話題になったらき☆すた ドラマCD(ドラマがコンプリートなディスク)【尼】を購入。9000円を超えたのでかがみんとつかさを2枚ずつ貰いました。同様のフェアがゲーマーズでも行われているようです。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第20話「皇帝失格」の感想
コードギアス2期第20話の感想~

<超あらすじ>
 皇帝は遺跡を使い何かを始めようとしていた。アーニャの中のマリアンヌが目覚め、C.C.と接触し、C.C.は記憶を取り戻す。ルルーシュは打倒皇帝に向け動き出す。黒の騎士団はゼロの死亡を発表する。スザクも何か吹っ切れたようで、手段ではなく結果を重視に方向転換。シュナイゼルに自らによる皇帝暗殺を進言する。が、スザクはナイトオブワンの前に敗走する。ルルーシュも皇帝のいる神根島を襲撃する。遺跡内の空間に入り、入り口を破壊し皇帝を閉じ込める。

 OP前のスザクのオナニーナへの嫌味がスカッとしたwアーニャとマリアンヌの関係が明らかになりましたね。何らかの関係があることは分かってましたが、中に入ってたんですね。しかし、マリアンヌのキャラが軽すぎて^w^;もう少し良いお母さんだと思ってたら全然そんなことなかったですね。あと、なんか作画に癖がある回でしたね。顔がなんか縦長なのかな?

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第19話「裏切り」の感想
コードギアス2期第19話の感想~

<超あらすじ>
 ナナリーを失ったルルーシュは気が狂う。そして、黒の騎士団の元へはシュナイゼルがやってくる。シュナイゼルはゼロの正体とギアスのことなどを主要メンバーに告げる。扇はゼロ引き渡しの条件として日本を返すよう言う。黒の騎士団はゼロの銃を突きつける。シュナイゼルの姿を見たルルーシュは死を覚悟するが、ロロに助けられる。ロロはギアスを連射して追っ手を振り切るが、心臓に負担がかかりロロは死んでしまう。ロロの命と引き替えに生き延びたルルーシュはそれを無駄にしないため再び立ち上がる・・・

 初っぱなからニーナとルルーシュの顔芸でワロタw案の定ニーナが後悔しててざまぁwまあ、こういう展開はわかりきってましたがwしかし、シュナイゼルの話をすんなり信じる黒の騎士団メンバーは・・・う~ん^w^;玉城が相変わらずの馬鹿でいいですね^w^そして、今回の見所は何よりロロですね。ぼろぞうきんとして使い潰されるのではなく、自分の意志で朽ちていきましたね。まさかロロで感動させられることになるとは思わなかった。

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第12話(最終話)「自由の翼」
ゼロの使い魔3期最終回第12話の感想~

<超あらすじ>
 サイトに猛烈に?アタックをかけるタバサをよそに、ルイズは魔法が使えなくなってしまった。そんなルイズにタバサはサイトを自分のものにしちゃうぞ宣言。ガリア王はスクウェアクラスの土ゴーレムを完成させていた。もうすぐトリステインというところまでやって来たサイト一行だが、そのまま国境越えが出来るわけもなく、土ゴーレムが現れる。応戦するが敵うわけもなく大ピンチ、そこにこっちの世界の兵器と思われる「大いなる槍」とともにコルベール先生たちがオストラント号でやってくる。ガンダールヴの力で使用方法を読み取り発射するが、魔法障壁があり攻撃が通らない。頼りはルイズのディスペルだが、ルイズは魔法が使えない。タバサがルイズを挑発してルイズの気持ちを高まらせて、ディスペルを詠唱させ無事撃破。アンリエッタからのお咎めもなくめでたしめでたし。

 え~最終回だからと言うのに、いや最終回だからむしろ、いつ以上に展開が急でしたね^w^;ルイズが魔法使えなくなるとか唐突すぎるし^w^;タバサがサイトにキスして、ルイズを興奮させてたのはディスペルを唱えさせるためだったみたいだけど、タバサも結構本気だったんでしょうねw最後でサイトに寄り添ってましたしね。「ぴたっ」とかわろたwさて、怒濤の?展開で一気に結末を迎えましたが、4期・・・やるのかな^w^?もう、がんばったよ。まあ、やるならやるで釘宮分の補充に利用させてもらいますかね^w^

絶対可憐チルドレン 第25話「安産祈願!こんにちは、赤ちゃん」の感想
今日の絶チルの感想~

<超あらすじ>
 とある夫婦、奥さんは妊娠中なのだが、おなかの中の子はエスパーだという。兵部はエスパーを集めながら、リゾート地のような島に潜伏し、薫が直にそこにやってくるのを待っていた。その頃、薫は家族との食事が中止になって落ち込んでいた。下校途中に例の妊娠中の奥さんと偶然遭遇して、奥さんが悲しそうなのを不思議に思う。崖崩れの事故が起こりチルドレンたちが出動し、順調に救助を進め最後の一人となる。最後の一人は例の奥さんで、おなかの子供の強力な超能力によりチルドレンたちの能力が押さえられてしまう。皆本たちによる救出を待ちながらチルドレンたちはおびえてる赤ちゃんに呼びかけを行った。最後はバベル・レスキュー・消防の連係プレイで救出されてめでたしめでたし。

 これは確か原作だとはじめのほうにある話だった気がします。私が読んだ記憶があるってことは、そうなんでしょう。エスパーとノーマルはうまくやっていけるのか?の話でしたね。前半にうまくやっていけてないような話、後半にエスパーとノーマルが協力してうまくいきましたな話で、わかりやすくて良い構成ですね。お子様にもおすすめできる一話です^w^まあ、最後のチルドレンと皆本のやりとりは・・・w家族で見ていて子供がパパやママに同じことを聞くと・・・^0^あと、「ぜったい!チルチル」がまた出てくるとは思わなかったwチルドレンたちのお気に入りの番組ってことなのかな?wそして、次回は前半の山場として、物語の核心と関わるあの話を持ってきましたね。

To LOVEる 第25話「地球最後の夜」の感想
先週のTo LOVEる第25話の感想~

<超あらすじ>
 デビルーク王がリトに出した条件は自分のいる船までたどり着くというもの。リトがそれに失敗した場合は地球は破壊されてしまう。いろいろな人がリトに応援の言葉を掛ける。そして夜、春菜ちゃんからの電話がありリトに会いたいという。ついにリトは春菜ちゃんに告白に等しいことを言う。そして、地球の命運がかかった一日が始まる。デビルーク王の船に向かうリトに対して、デビルーク王は捕らえたものを離さない植物を放つ。リトが苦戦していると、唯たん他に助けられる。デビルーク王は誰かに助けられてはいけないと言ってないことに、唯たんは気づいたのであった。

 ええ~やっとTVアニメTo LOVEるも終わりそうですね^w^長かったのか短かったのか微妙な気分ですw今日の見所はやっぱり、リトがついに春菜ちゃんに告白したところですかね。原作のほうはまだだよね?まあ、春菜ちゃんはかわいいですね^^個人的には美柑の「おにいちゃん」がかなりキタ!たまらんは~(*´Д`)/ヽァ/ヽァしかし、次回の最終回はどうなるんですかね?リトは春菜ちゃんLOVEなのに^w^;原作6話であったララがみんなの記憶をリセットしてやり直そうって部分を使うのかな?あれなら最終回としては、良い感じに感動的に終われそう。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第18話「第二次東京決戦」の感想
コードギアス2期第18話の感想~

<超あらすじ>
 スザクに再び裏切られたと思ったルルーシュは暗黒面に堕ち、ナナリー奪還のため再び東京へ攻め込む。ゲフィオンディスターバーで敵の通信機器や旧式のナイトメアを無力化し、一気に攻勢を掛けるゼロと愉快な仲間達。スザクはフレイヤの積まれたランスロットで出て、フレイヤのことを告げるが、当然ルルーシュはスザクの言うことなど信じず戦闘へ。咲世子さんがカレンを救出し、カレンは改造された紅蓮に跨り、その機体性能で雑魚を殲滅する。スザクまでをも圧倒するが、スザクにかかった生きろというギアスが発動し、スザクはフレイヤを撃ってしまう。フレイヤは炸裂し政庁は跡形もなく消え去る。

 う~ん、ロロがナナリーを殺しに行くことぐらいルルーシュは予想できなかったのかな?ナナリーがもどったら、偽りの弟のロロにはニーサンの元での居場所がなくなるから、ロロがナナリーを殺そうとするのは自然な流れなのに。カレンが戦線復帰!そして無双の強さ!あんな高速で動いたら中の人にはすごいGがかかりそうだけど・・・まあ、気にしない^w^フレイヤ炸裂でナナリー死亡はまあ十分予想できた展開ですね。まあ、この間の放送で生きていると発覚しましたがw

ひだまりスケッチ×365 第11話「9月28日 パンツの怪」
またまた遅れましたが、先週のひだまりスケッチ×365第11話~

第11話「9月28日 パンツの怪」

この記事の続きを読む »


コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第17話「土の味」の感想
コードギアス2期第17話の感想~

<超あらすじ>
 黒の騎士団がエリア11へ攻め入ってるのをよそに、ルルーシュはスザクにナナリーを守ってもらうため、ひとり思い出の地である枢木神社へ向かう。何とかスザクにお願いするルルーシュだが、スザクはカノン(シュナイゼルのそばにいるオカマ)に尾行されておりルルーシュは捕らえられてしまう。もちろんすべてシュナイゼルの差し金。コーネリアをえさに呼び出したギルフォードに仕込んであったギアスを発動させ、まんまと逃げ出すルルーシュ。以前東京租界で用意していた機械を発動させ、租界の機能を麻痺させ一気に攻め込みナナリー奪還に動く。スザクはシュナイゼルに追求されギアスのことを話す。そしてスザクはフレイヤの積まれたランスロットへ。

 ええ、まあスザクはウザクですね^w^まあ、スザクの怒りは最もなんだが、言い方がウザク^0^まあ、さらにうざいのがオカマ野郎ですね。スザクのうざさが吹き飛びますね、オナニーナと良い勝負をしそうです^^話のほうはルルーシュがスザクにまたもや裏切られたと思って、暗黒面に完全に堕ちた感じですかね。しかし、ディートハルトが扇をストレートに凡人扱いしたのはわろたwまったくもってそのとおりだけどw

To LOVEる 第24話「はじらいながら」の感想
先週のTo LOVEる第24話の感想~

<超あらすじ>
 突然ララの様子がおかしくなってしまった。なんだかおしとやかで非常に女の子らしくなったララ。そんなララにきゅんとしたりもするリトだが、御門先生に見て貰ったところ性格が変わってしまう宇宙の病気だとわかり、ワクチンを注文して貰うことに。次の朝になると今度は謎の後輩キャラ、その次の朝はお笑い芸人、地球制服を目論む悪の提督(?)と、日を追うごとに症状が悪化していった。しかし、ララの根底にあるのはリトを宇宙一にしてみせるという思いであった。アンドロイドを大量生産し地球を征服しようとするララを止めようと試みるリトだが、行動開始の時刻が迫る。もう駄目かと思われたが、ぎりぎりのところで病気が自然治癒してめでたしめでたし。と思われたが、デビルーク王がやってきてララを連れさり、地球全体になにやらメッセージを送ろうとする。

 え~、基本は原作の話のはずですが、後半にアニメオリジナル要素が入ってわけわからないことに^w^;普通に原作通りのラブコメやってればいいのに、( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー。でも、原作だけじゃアニメ1本分を作るのは難しいし、う~ん。まあ、しかし、アニメスタッフの考えるアニメオリジナル要素のセンスには脱帽です^w^話のほうは後2話と言うこともあり、最後にデビルーク王がやってきたりとクライマックスに突入のようですね!今人的には全く盛り上がってませんが!

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第11話「アーハンブラの虜」
今週のゼロの使い魔3期第11話の感想~

<超あらすじ>
 情報収集をしてタバサの居場所を突き止めた一行。お色気作戦で兵士達に眠り薬入りの酒を飲ます作戦を実行することにする。その頃、釈放されたコルベール先生はアニエスと会話しある程度は和解する。兵士達に眠り薬を飲ますための宴が始まる。ロリコン男爵のご指名でルイズが酌をしに行くことに。協力な睡眠薬を盛るはずが途中でおとしてしまいピンチのルイズ。サイトとティファニアが駆けつけ、ティファニアの忘却の魔法で⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!兵士を無事眠らすが、いきなりエルフと対峙してしまう。エルフのカウンター魔法に苦戦する一同、ルイズのディスペル魔法で対抗する。エルフからタバサの居場所を聞き助けに行き、合流するタバサ。その頃、ガリア王ジョセフはやばそうなものを用意していた。

 う~ん、全13話だとおもってたら、全12話ですね^w^;13話って情報が間違って他のかな?それとも、途中で変更になったのかな?まあ、いつも通りハイペースにお話が進んだわけですが、内容的にはハイペースですが話自体はお色気満載だったり、結構のんびりだったかな。まあ、しかし、ルイズはかなり残念なばでぃですね^w^;流石にもう一盛り欲しいな^w^;肉付きが足りなすぎてガリガリな感じ。まあ、今回出てきた男爵みたいに、一部の層にはジャストミートなんでしょうけどね。

絶対可憐チルドレン 第24話「専業主夫!洗われちゃった…!」の感想
今日の絶チル24話の感想~

<超あらすじ>
 先週の続き。連れ去られた皆本!葵と紫穂も戻ってきてチルドレン+賢木の4人で皆本救出に向かう。賢木はチルドレンを巻き込まないために、チルドレン達を休ませ自分一人で現場に向かう。ろくな生活を送ってない澪を見かねて、うまくこと言って生活習慣を改めさせる。賢木が到着し大男とやりあい、大男から兵部がエスパー解放組織パンドラを作っていることを知る。チルドレンも到着し澪と戦いになる。澪の分身と部分テレポートに苦戦するチルドレン。戦いを続けると澪の分身が暴走し、本体の澪を取り込もうとする。澪の境遇を知った薫は、澪を助ける。少し打ち解けつつも、兵部は自分のものだと言って去っていった。

 はい、先週の続きです^^冒頭の葵のパンツ洗われちゃったわろすw最後も澪のパンツを洗っただし、パンツに始まりパンツに終わる。いや~桃太郎に澪とくぎゅうううううな回でした^^しかし、皆本はいいお母さんになりますね。

らき☆すた コミックス第6巻発売!またしても、アニメイト限定版購入。
らき☆すたコミックス6巻
 9月10日(水)、らき ☆ すた コミックス第6巻【尼】が発売されました!税込み798円也。といって、角川のコミックスで書籍扱いですので6日(土)頃には店頭に並んでいたのではないかとおもいます。私はアニメイトで購入してアニメイト限定版というか、アニメイト特典でミニキャラクターブックをゲット。中身にはフルカラーで脇役までキャラ紹介が載ってます。

各オタクショップの特典は以下のような感じです。
アニメイト: アニメイト限定版ミニキャラクターブック
ゲーマーズ: ゲーマーズ限定版オリジナルカバー
とらのあな: とらのあなの広告マンガパロイラストカード
マグマニ: ブロマイド(イラストカード)3種のうち1つ

 さて、第6巻の内容ですが、なんとかがみんたち3年生が卒業式を迎えています!?これは、今後どうなっていくのでしょう?まさかの大学編?それとも素直に世代交代なのだろうか!?気になる^w^まあ、そのほかはいつも通り日常を描きつつ、オタクネタや時事ネタ満載といったところですね。
 あと、コンプエースで連載されているらしい『あきらの王国』が収録されていて、あきらさまの学校生活が描かれています。どうも、アニメの印象がつよくてあれですが、これだけ見てると普通の中学生っぽいですw巻末には描き下ろしっぽいおまけマンガが永遠の17歳ネタがあってわろたwそれと、よくコミックスに挟まってるアンケートはがきが手書き文字っぽくてかわいいw小さなイラストもあるし、これはアンケート出さずに取っておきたくなるw

 まあ、こんな感じの6巻ですが、今後の展開が気になります。今発売してるコンプティークを買えば分かるのかな?なんか、6巻の着せ替えクリアカバーがついてくるみたいだから興味あるわけ何ですが、さすがにギャルゲー雑誌は(゚⊿゚)イラネ

Newtype 2008年10月号発売!
Newtype 2008年10月号
 9月10日(水)、Newtype (ニュータイプ) 2008年10月号【尼】が発売されました。税込み590円也。私はとらのあなで購入して、ハルヒちゃんとちゅるやさんのイラストカードをゲット。ちなみに、ゲーマーズ特典はらき☆すたのポストカードでした。イラスト的にとらのあなのほうが気に入ったのでとらのあなで購入。

 では、いつも通り簡単にレビュー
 付録は1.CLAMP絵のコードギアスミニクリアファイル、2.ガンダム00のジャンボステッカー、3.マクロスピンナップ、4.ソウルイーターペーパークラフト、5.ハルヒちゃん&ちゅるやさんの4コマしおり、以上の5つです。1.クリアファイルと2.ジャンボステッカーがメインであとはたいしたものじゃないです。4.5.はいつも通り図画工作です。ただ、5.の4コマしおりは4コマの裏がキャラ紹介になっていたりと、両作品に注目してる人には結構良いものかも。
 で、記事ですが、表紙に来てることからわかるように、クライマックスのコードギアスがメインです。あと、コードギアスのあとに始まるガンダム00の2期も結構なページが割かれています。この辺はまあ、ニュータイプですので^w^あとは今放送中で人気のマクロスFやらき☆すたOVA、ハルヒちゃん&ちゅるやさん、10月からの新作アニメの記事などです。しかし、ハルヒちゃんとちゅるやさんのアニメ、京アニがやるんだね^w^;なんという、京アニの無駄遣い!でも、らき☆すたみたいにはっちゃけた感じにするにはいいのかな~。

 さて、次号2008年11月号は10月10日(金)発売のようです。メインがコードギアスからガンダム00へ移るようですが、付録はコードギアスクリアファイルとガンダム00のステッカーと、今月号と同じ組み合わせのようです。

ひだまりスケッチ×365 第10話「6月8日 まーるニンジン」
またまた、遅れましたが、先週のひだまりスケッチ×365第10話~。
録画失敗でOP前とOP部分が切れてしまった;

第10話「まーるニンジン」

この記事の続きを読む »


To LOVEる 第23話「猿山の大奥物語」の感想
遅れましたが、先週のTo LOVEるの感想

<超あらすじ>
 教室から外を眺めて、女の子に囲まれてるリトがうらやましい猿山。居眠りをする猿山の悪夢。江戸時代のお殿様になった猿山がいろいろと巻き込まれる。やっと目が覚めたと思ったら、ララがやってきてララの発明品で再び夢の中へ。悪夢はいつの間にか昔話も混ざって無茶苦茶に。

 またまた、アニメオリジナルの変な話^w^;冒頭のララの台詞意味不明、へそのごま?。猿山の夢も無茶苦茶で意味不明。その上作画も微妙^w^;後半はバンクというか使い回しばかりだし・・・。まあ、普段とまったく違うキャラの闇たんはまあ、悪くなかったかなw後はアイキャッチのルンちゃんくらいしか見所がなかったかな。時代劇が好きな人には楽しめたのかな^w^;まあ、DVDを早々に買わないことに決めた、自分の判断をほめてあげたくなった1話でした^^

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第16話「超合集国決議第壱號」の感想
コードギアス2期第16話の感想~

<超あらすじ>
 皇帝をむこうの世界に閉じ込めたルルーシュはしめたと思う。ギアス嚮団殲滅作戦に対して、朝比奈は疑いの目を向けていた。ゼロはブリタニアに対抗する超合集国を作り上げ、黒の騎士団を超合集国唯一の武力とする。そして、第一目標は日本と宣言するが、皇帝が現れナナリーの身を案じるルルーシュ。思わずC.C.に当たってしまうルルーシュ。つらいとき自分ならどうするかとC.C.に聞くと、C.C.は友達がいたら良かったと言う。それを聞いたルルーシュは、ナナリーの身の安全を確保するべく、スザクに正体を明かしてナナリーを守ってくれるよう頼む。その条件として、スザクはルルーシュを枢木神社に呼び出す。

 服を脱ぎかけのC.C.の下乳が良い(;゚∀゚)=3ハァハァモンクタイプカレン強い^w^スザクざまぁwでも、スザクは強いなw突然飛んできたナイフをつかむとかwあと、アーニャの謎が少し判明ですね。まあ、今この前の第20、21話ですべて判明しましたがwしかし、オナニーナのうざさは半端ない。スザクのウザクっぷりが霞むw

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第10話「国境の峠」
今週のゼロの使い魔3期の感想~

<超あらすじ>
 負われる身となったサイト達は一時的にスカロンの店にかくまって貰う。タバサ救出のためコルベール先生とシエスタ、レイナール他1名の4名はオストラント号を奪還しおとりとなり、その間にサイト達が陸路からガリアへの入国を試みることにする。シエスタのお色気作戦でオストラント号を取り戻して軍を十分にひきつけている間に、旅芸人に変装したサイトは無事国境を越える。竜騎士に負われたオストラント号は降参し、アニエスとコルベール先生が再会する。アニエスは興奮して剣を突きつける。

 ルイズの決意?やら本を読むタバサやら、結構シリアスな要素もありましたね。マリコルヌのピエロが似合いすぎなのは言うまでもないですが、モモランシーの格好がエロ過ぎる(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \ ア色白だし脱ぐとなかなか(´∀`*)ポッモンモンなめてたは。特に股間のあたりがエロ過ぎる(;゚∀゚)=3ハァハァ今回の見所はこれですねw最後のアニエスの顔芸もなかなかおもしろかったw

絶対可憐チルドレン 第23話「急転直下!奪われちゃった…!」の感想
今日の絶チルの感想~

<超あらすじ>
 動き出そうとしている兵部と愉快な仲間達P.A.N.D.O.R.A.(パンドラ)、兵部は薫をクイーンとしていずれ迎え入れることを宣言する。バベルは兵部のスパイであった変態お人形遣いを取り調べるが、黙秘を続け何も分からないでいた。皆本が疲れて家に帰るとスク水エプロンのチルドレンたち、仕込んだのは賢木。賢木とチルドレンも加わり変態の取り調べを行うことになるが、変態はマッスル大鎌とともに脱走していた。収容施設の畑に行くと謎のサイボーグが襲ってくる。チルドレンで撃退し、この脱走に兵部が絡んでいると確信する。休日、チルドレン達はそれぞれ出かけ、皆本が家事に勤しんでいると、パンドラのメンバーで薫クイーンが気に入らない澪(みお)が襲撃してくる。夜、予定が変わり薫が帰宅すると皆本は連れ去られていた。

 くぎゅううううの新キャラ登場^w^皆本の「ろくでもないアニメを見て影響されたか!?」発言はわろたw皆本×賢木は・・・wしかし、毎回毎回チルドレンの名乗りはおもしろいですね。次はどんなのか見たくて毎週この番組を見ているのかもしれないw変態達に好かれて抱きつかれてる兵部がわろたwしかし、澪の知力がやばす^w^;「変えしてほしかたら」^w^;;;予告の台詞は澪がしゃべってるんでしょうけど、桃太郎に聞こえるwww

To LOVEる 第22話「戦慄!文化祭」の感想
遅れましたが、先週のTo LOVEるの感想~

<超あらすじ>
 地球に来てしばらくたった闇たんは自分のみの振り方について考えていた。学園祭を控えてクラスの出し物を考えるリトのクラス。なんだかんだで、アニマル喫茶をやることになる。いつものように、ララへ対抗する気満々の沙姫。その頃、闇たんは暗殺の仕事を探して町をさまよっていた。うまく仕切ることができず落ち込む唯たんを励ます春菜ちゃん。文化祭も近くなり準備を急ぐ一同、コスプレ衣装も完成してエロエロ^w^文化祭当日を迎えるが病欠が出てしまい困っていると、そこに仕事を探してる闇たんが現れて休んだ人の代わりをすることに。アニマル喫茶は大繁盛、めでたしめでたし。一方沙姫の昆虫喫茶は閑古鳥が鳴いてましたとさ。

 今回は完全なアニメオリジナルではなく、原作話が元になってますね。大分改造されてましたが^w^;唯たんのクラスでの出し物のセンスがみwikiさんと同じセンスでわろたw猿山がなかなかいいまとめっぷりで感心した。しかし、女子の下着がアニメ仕様でエロスのかけらもなくて泣いた;でも、アニマルコスプレは原作通りエロかった^w^話の途中で流れた曲はやっぱりCDで出るんでしょうねwう~ん、まあ、うまくまとめたほうだと思うんだけど、どうもつまらにゃい^w^;作画も一部違和感を覚えたし。

ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第9話「タバサの妹」
遅れましたが、今週のゼロの使い魔3期第9話~

<超あらすじ>
 イルククゥと名乗る全裸の少女が空から降ってきて、タバサお姉様を捜しているという。タバサの事情を話して助けを求めるイルククゥだが、信じてもらえず証人を連れてくると言って外に飛び出す。後を追うとそこにはタバサの使い魔シルフィードがおり、シルフィードに確認して信じる一同。タバサ救出のためアンリエッタに許可をもらうことを決めるオンディーヌ騎士隊だが、もちろん許可が出るわけはなく強引に行こうとしてタイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!アンリエッタとふたりになったルイズは舞踏会の一件を問いただしたりして、結局は牢屋行き。その頃、タバサは母が飲まされたのと同じ心を失う薬を飲まされそうになっていた。牢屋に捕まったサイトたちを学院に残った組が助けに来る。イルククゥ=シルフィードネタばれで終了。

 う~ん、突然現れた全裸の少女の言ってることは信じないけど、使い魔のドラゴンの言ってることは信じるサイトらは何なんでしょう?信憑性は大して変わらない気がするんですがwギーシュがかっこつけるためだけに生きていて、なんか気持ちの良い馬鹿野郎だ^w^マリコルヌもいよいよ良い感じにキャラがたってきましたね。今後のまともな活躍に期待w

ひだまりスケッチ×365 第9話「8月5日 ナツヤスメナーイ/12月3日 裏新宿の狼 PART II」
かなり遅れましたが、先週のひだまりスケッチ×365の第9話です~

第9話「8月5日 ナツヤスメナーイ」

この記事の続きを読む »


ガンガンONLINE、10月よりスタート
ガンガンONLINE -SQUARE ENIX-
http://www.square-enix.com/jp/magazine/ganganonline/

 スクエニが10月より完全無料ウェブマガジンをはじめるようです!無料だからたいしたものじゃないだろう~と思ったら大間違い!なぜならば!魔方陣グルグルの衛藤ヒロユキ先生とまほらばの小島あきら先生の新連載があるから!

 衛藤先生のほうはなんと魔方陣グルグルのキタキタおやじ(本名: アドバーグ・エルドル)が主役でタイトルは仮ですが、『キタキタ』www一体どんな話になるのか想像できないwwwキタキタおやじがキタキタ踊りの普及に努める話なのかな?w

 小島先生の新連載は内容に関する説明が一切なく謎ですが、タイトルは『わ!』で、主人公と思われる女の子が両手で「輪」を作っていますね。小島先生は体調が良くなく入院したりもしてるということで、しばらく連載は無理かと思われましたが、ここに復活です!月刊誌でやるよりWebや読み切りのほうが体への負担も少ないのかな?

 しかし、10月からスタートといっても、1日と31日じゃ大分違うわけでw10月のいつ頃なのか気になるところです。完全無料ということは、スクエニとしてはコミックス発売で稼ぐことになるんですかね?まあ、雑誌なんてコミックスを売るためのもので、ほとんど利益なんて出てないんじゃないかと思うので、こういった形もアリなのかな~。Webのほうが入れ替えも激しそうで自由がきくだろうし。ただ、マンガを読むために強制的に広告を見せられたりするような形だと若干うざいかな。まあそれでも、おもしろければガマンしてみるわけで、とりあえず期待して待ってみようかな。

うめてんてーの同人誌を買ってきた。
トコトコナツ
 昨日9月1日(月)、地元横浜のとらのあなで、ひだまりスケッチ作者のうめてんてーこと蒼樹うめ先生のサークルapricot+の夏コミの新刊を購入しました。本のタイトルは「トコトコナツ」で、税込み525円也。ちょうど9月1日(月)に販売開始で、夜の7時頃に買いに行ったのですが、一人1冊限定で売り場には10冊くらいしかありませんでした⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!コミケ会場では下敷き付き400円で頒布されてたようなので100円がとらのあなマージンで25円が消費税ですね。コミケ会場ではうめてんてー自身がゆののコスプレをして、列整理をしていたらしいので、今度の冬コミでは是非サークルブースに足を運んでみたいですね。うめてんてーは小さくてとてもかわいいらしいですね。あと、下敷きのイラストはうめ先生のホームページにうpされるようなので要チェック。
 さて、同人誌の内容ですが、メインは表紙の女の子が出てるラブコメ?(コメディじゃないかな)ショートマンガと百合もののカラーイラストとミニマンガ、あとうめてんてーはモンハンをやってるらしく、それ関連のカラーイラストとミニマンガ。正直あまり内容は内容ですが、うめてんてーのかわいらしい手書き文字が拝めたので、まあ満足してます。

<関連リンク>
a p r i c o t +(http://ap.sakuraweb.com/http://ap.sakuraweb.com/_comiket74.html
【とらのあなWebSite】トコトコナツ(http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/16/16/040010161606.html

 

【学研】メガミマガジン 2008年10月号(vol.101)発売!【ピンナップ】
メガミマガジン 2008年10月号
 8月30日(土)、Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2008年10月号【尼】が発売されました!前号100号を迎え、今月号から新たなる100号のはじまりです!w表紙はグレンラガンのヨーコで、値段は特別な付録がないので780円也。

詳しい内容に興味のある大きなお友達は続きをどうぞw

この記事の続きを読む »


 | ☆トップに戻る☆ | 

☆ブログの更新率

☆カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2008年09月 | 10月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



☆カテゴリ一覧
  • サウスパーク(10)
  • ハヤテのごとく!(68)
  • らき☆すた(32)
  • ひだまりスケッチ(33)
  • みなみけ(31)
  • バンブーブレード(28)
  • まなびストレート!(13)
  • To LOVEる(39)
  • 魔法先生ネギま!(31)
  • 涼宮ハルヒの憂鬱(13)
  • 瀬戸の花嫁(15)
  • アニメ・漫画雑誌(65)
  • アニメ(25)
  • コミック(48)
  • ゲーム(14)
  • ライトノベル(5)
  • おもしろ動画(64)
  • パソコン(11)
  • ブログ改造(10)
  • その他(24)
  • 未分類(0)
  • 管理人について(1)
  • 絶対可憐チルドレン(41)
  • 仮面のメイドガイ(1)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2(25)
  • ゼロの使い魔(12)
  • 機動戦士ガンダム00(13)
  • テイルズ オブ ジ アビス(12)
  • かんなぎ(14)
  • とらドラ!(14)
  • 宇宙をかける少女(0)




☆プロフィール
めるすぃ
Author:めるすぃ
オタクでサーセンwww
プロフィール詳細
Last Update 07/01/20

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

☆FC2カウンター

現在の閲覧者数:


≪SEO: SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:パソコン

copyright © 2006 ぬるオタのチラシの裏 all rights reserved.

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。