ぬるオタのチラシの裏キッズgooはじかれサイト同盟
ぬるいオタクめるすぃが思ったことを書き付けたブログ。主に漫画、アニメ、パソコンなどについて
コメント、トラックバック大歓迎です。現在特に制限はしていません。スパムは即削除。相互リンクも募集中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズ オブ ジ アビス第12話「水の都」の感想
テイルズオブジアビス第12話の感想~

<超あらすじ>
 マルクト帝国の首都グランコクマに到着した一行だが、警備が強化されており陸路で目指すことになる。見聞のようなところで引っかかり、ジェイドが一人で向かい国王に皆が入れるよう許可をもらいに行くことに。そこに、シンクとラルゴが襲撃してくる。シンクが近くにやってきたことでガイのカースロットが発動しルークを襲い始める。ジェイドが戻ってきて、二人は退散し、ガイも解放される。イオンがガイのカースロットを解除することになるが、カースロットはガイがルークに殺意を持ってることで発動していると告げられ、ショックを受けるルーク。ガイはマルクトの人間でホド出身で、ホド戦争の際にファブレ公爵に家族を皆殺しにされたと明かす。翌日、マルクト国王ピオニーと謁見し、崩落の恐れがあるセントビナーへはルーク一行が向かうことになる。しかし、住民の避難が完了しないうちに崩落が始まってしまう。そこに空飛ぶ乗り物が現れて。。。

 やっとこガイの秘密の主要部分が明らかになりましたね。う~ん、やっぱりピオニー陛下のフランクさは国王とは思えませんね^3^一般国民の前ではどういう態度なのか興味がありますねwあと、ブウサギに萌えるティアわろた^w^今回は崩落始まった~/(^o^)\ナンテコッタイ空飛ぶなんかがキタ━(゚∀゚)━!のところで終わりましたが、なんかこのアニメたびたび中途半端なところで終わりますね?TVゲームが原作だからでしょうか?それとも原作のストーリーを知ってるからそう感じるんですかね。。。
スポンサーサイト

テイルズ オブ ジ アビス第11話「雪降る町」の感想
テイルズオブジアビス第11話の感想~

<超あらすじ>
 タルタロスが故障し、修理のため近くのケテルブルクに寄港する。知事に挨拶しに行くと、ジェイドの妹だという。一通りの説明を終えて、宿に行こうとすると、ルークは知事に呼び止められ後で一人で来てほしいという。夜中、知事のもとを訪れたルークは幼少期のジェイドとフォミクリーやレプリカの技術が生まれた背景の話を聞き、レプリカであるルークがジェイドの抑止力になってほしいと言われる。宿に戻るとジェイドが待ち構えており、より詳しい話を聞く。

 ジェイドの過去話でしたね^3^幼少期のジェイドはなんか無表情で怖いですね。さすがはマッドサイエンティストといったところでしょうか。レプリカネビリムの話は流石にないかな~サブイベントでメインストーリーと関係ないし。今回は結構重要な話でもありますが、ストーリーとしてはあまり進展がなかったですね。まあ、このくらいののんびりペースのほうが、慌ただしくなくて良いですかね^w^

テイルズ オブ ジ アビス第10話「償いの帰還」の感想
テイルズオブジアビス第10話の感想~

<超あらすじ>
 ユリアシティの市長からアクゼリュスの崩落はスコアに詠まれていたと聞き、驚愕するルークとティア。セントビナーの崩落は詠まれていないと言われるが、ここでじっとしていても仕方ないと外郭大地へ戻ることを決める。外郭大地へ戻るとガイが待っていて喜ぶルーク。さらにジェイドもやってきて、イオンとナタリアがモースに軟禁され、戦争開戦の口実に使われようとしていることを伝えられる。二人を助けるためダアトへ入り、アニスと合流する。うまいこと教団本部内に進入し、二人が捕らわれているという神託の盾(オラクル)本部を捜索し、無事救出する。一行はマルクトのピオニー陛下の元へ向かうことに。

 親善大使様が信頼を回復するまでの皆からの扱いは、親善大使様には良い薬になるでしょうね^3^ルークとガイの回想シーンを含んだあのやりとりは、ガイの秘密と実は関わってたりしますが、まあ、そのうち分かるでしょうね。次回はジェイドメインのジェイド過去話みたいですね。これはちょっと期待。

テイルズ オブ ジ アビス第9話「奪われし者」の感想
テイルズオブジアビス第9話の感想~

<超あらすじ>
 アッシュと同調したルークはアッシュに操作され寝たきりに。ユリアシティ市長の協力を得て、一行はアッシュを仲間に入れ、ティアとルークを残して外郭大地に戻る。ヴァンの目的を探るため、ヴァンの足取りを追うことに。音機関都市ベルケンドにいるヴァンの協力者でレプリカに関わりのあるスピノザに会いに行き、ヴァンの目的を問い詰めるが逃げられてしまう。そこで、スピノザの行動を探るべくたびたび訪れているというワイヨン鏡窟へ行くことになるが、ガイはレプリカルークを迎えに行くという。道中、アッシュは自らの居場所を奪われた忌忌しい過去の夢を見る。ワイヨン鏡窟にはレプリカ研究のための機械が残されていた。ヴァンの目的は外郭大地の崩落ではないかとわかり、次はセントビナーが落ちるとか何とか。アッシュから開放されたルークは、自らの罪を償うため新しい自分になるため、決意の証として髪を切り、変わっていく自分を見てほしいとティアに告げる。

 アッシュの過去と新しいレプリカルークはじめましたな話ですね。まあしかし、アッシュって実はものすごい不幸ですよね^^;たぶん主要メンバーで一番。。。誘拐されて、命からがら帰宅したと思ったら、自分の偽物に自分の居場所をとられていたとか・・・(´・ω・)キングカワイソスでも、自分が本物だと名乗り出たらどうかならなかったのかな?そんなに甘くないですかね^3^;あと、ジェイドの自らの罪を認めてそれに逃げずに向き合う姿勢は、なかなか見習うべきところがありますね。ジェイドはいろいろと良いキャラです。

テイルズ オブ ジ アビス第8話「崩落」の感想
テイルズオブジアビス第8話の感想~

<超あらすじ>
 アクゼリュスに到着した親善大使様御一行だが、そこは想像以上の障気に包まれていた。坑道の奥に障気の発生源があるようで、中の様子を探る。ティアは第七譜石を探す別任務に当たる。しかし、突然教団の騎士たちがティアを捕らえようとする。が、そこにアッシュが助けに入る。救援活動をする皆を余所に、ヴァンを捜しさらに奥へ進むルーク。アッシュは先に進むなとルークに話しかけるが、ルークは自分の超振動でアクゼリュスを救うと無視。ルークの後を追ってきたイオンはヴァンを発見し、ヴァンはイオンにダアト式譜術の封印を解くように言う。奥に進むとパッセージリングなるものがあり、ヴァンはそれに超振動を使うようルークに指示する。しかし、それは障気を消すのではなく、アクゼリュスを消滅させる行動であった。皆も駆けつけるが時すでに遅し、アクゼリュスは崩壊を始め、下の世界魔界(クリフォト)に落下する。ルークたちが住んでいた外郭大地は、2000年前に障気から逃れるために魔界(クリフォト)の上に作られたもであると、事情を知っているティアとイオンから語られる。ルークはアクゼリュスを支える柱を作るパッセージリングを消してしまったのである。ヴァンのせいにし自分の責任を認めようとしないルークに、皆は愛想を尽かす。魔界(クリフォト)の街ユリアシティに入るとアッシュがおり、ダメダメルークにアッシュはルークは自分のレプリカであるという事実を突きつける。

 「悪いのは先生だ!オレは悪くねぇ!」ついにやってきました、物語のターニングポイント。原作未プレイの人にとっては衝撃の展開だったでしょうね。クリフォト落下直後の鬱なイベントはカットになっていましたが、これでいくらかショックが和らいでるかも知れませんね。いやしかし、タルタロスの甲板で皆がルークに駄目出しするシーンはたまらんですな^0^ゲームの時もそうですが、ガイの「ルーク、あんまり幻滅させないでくれ。」なんか特に(・∀・)イイ!!
 
罵られるの親善大使で今日も飯がうまい!!
    +        ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     | 
     +  \│   `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
 \/  ─ / / ̄ /   /  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \   / | ノ \ ノ L_い o o

テイルズ オブ ジ アビス第7話「孤立」の感想
テイルズオブジアビス第7話の感想~

<超あらすじ>
 ザオ遺跡でイオンに何かの封印を解除させるアッシュ。そこに親善大使様御一行が到着し、ラルゴとシンクと戦闘に。アッシュはイオンを解放し、遺跡が崩れてきたので脱出。ヴァンとの合流を急ぐルークは強引に先を目指し、一行はケセドニア入りする。船に乗ろうとしたところ、ガイがシンクにつけられた傷が痛み出す。イオンの診断でカースロットというダート式譜術の呪いのようなものをかけられてしまったらしい。デオ峠を進む一行、ルークはイオンを軽んじる発言をして皆にどん引きされる。イオンに疲れがでて休憩することになるが、リグレットに襲撃を受ける。リグレットはかつての教え子でヴァンの妹であるティアを仲間に入れたいらしい。リグレットがルークを「出来損ない」と言った発言で、何かに気づいたジェイドは問い詰めるが、イオンに知らないほうがいいこともあると止められる。リグレットの話に珍しく怒りをあらわにするジェイド。自分の扱いに不満の親善大使様だが、相手にしてくれる人は誰もおらず、ティアから忠告を受ける。

 「親善大使はオレだ。俺が行くって言ったら行くんだ!」「オレを置いてけぼりにして話を進めるな!」「ふざけんな!どいつもこいつもオレを馬鹿にして、蔑ろにして!オレは親善大使なんだぞ!」いや~親善大使も絶頂ですね^0^この調子でがんばってもらいたいものです^0^やっぱりアニスのパンツは見えませんね^3^;てか、アニスの顔の作画がだいぶ崩れてないですか^^;回想の若き日のティア(まだ16だけど^^;)がかわいかった(´∀`*)ポッ複線っぽいラルゴとシンク、アッシュの会話とかは物語の裏事情に関する結構重要な会話だったりします。リグレットとティア、リグレットとジェイド、イオンのやりとりは物語の核心に迫る非常に重要な話だったりしますが、意味がわかるのはもう少し後の話。

テイルズ オブ ジ アビス第6話「砂漠の雨」の感想
テイルズオブジアビス第6話の感想~

<超あらすじ>
 朝、イオンがバチカルの街を散歩していると、漆黒の翼に誘拐されてしまう。一方のルークらはいざアクゼリュスへ向かうわけだが、神託の盾騎士団の妨害工作を回避するために、ヴァンがおとりで海路を進み、残りは陸路で行くことに。そこに、イオンがいなくなったことが知れることとなり、一方のイオンはアッシュの元へと引き渡されていた。街の外にも神託の盾騎士団が待ち構えており、兵器工場跡地を抜けていくことに。するとそこにはナタリアが待ち構えていた。例の件で半ば脅されたルークはナタリアを連れて行くことに。ダンジョンのボスを倒して外に出るとルークはアッシュを見つけ、斬りかかる。が、アッシュが自分と同じ顔をしていることに気づく。そのまま陸路でイオンを追っていると、アッシュがテレパシーみたいのなので話しかけてきて、イオンはザオ遺跡いるとわかる。

 「親善大使は、責任者はオレなんだ!」で、でたー!www親善大使本領発揮ですねwナタリアv.s.アニスがおもしろい、いいぞもっとやれ^^回想のロリナタリアが意外にかわいかった(´∀`*)ポッてか、原作のゲームであの回想シーンあったかな?記憶が曖昧w最後に死んだと思われていたラルゴが生きてた!?みたいなことを言いたげなシーンがあったけど、ぶっちゃけどうでもいいですよね^0^

 | ☆トップに戻る☆ |  古い記事へ»

☆ブログの更新率

☆カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



☆カテゴリ一覧
  • サウスパーク(10)
  • ハヤテのごとく!(68)
  • らき☆すた(32)
  • ひだまりスケッチ(33)
  • みなみけ(31)
  • バンブーブレード(28)
  • まなびストレート!(13)
  • To LOVEる(39)
  • 魔法先生ネギま!(31)
  • 涼宮ハルヒの憂鬱(13)
  • 瀬戸の花嫁(15)
  • アニメ・漫画雑誌(65)
  • アニメ(25)
  • コミック(48)
  • ゲーム(14)
  • ライトノベル(5)
  • おもしろ動画(64)
  • パソコン(11)
  • ブログ改造(10)
  • その他(24)
  • 未分類(0)
  • 管理人について(1)
  • 絶対可憐チルドレン(41)
  • 仮面のメイドガイ(1)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2(25)
  • ゼロの使い魔(12)
  • 機動戦士ガンダム00(13)
  • テイルズ オブ ジ アビス(12)
  • かんなぎ(14)
  • とらドラ!(14)
  • 宇宙をかける少女(0)




☆プロフィール
めるすぃ
Author:めるすぃ
オタクでサーセンwww
プロフィール詳細
Last Update 07/01/20

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

☆FC2カウンター

現在の閲覧者数:


≪SEO: SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:パソコン

copyright © 2006 ぬるオタのチラシの裏 all rights reserved.

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。