ぬるオタのチラシの裏キッズgooはじかれサイト同盟
ぬるいオタクめるすぃが思ったことを書き付けたブログ。主に漫画、アニメ、パソコンなどについて
コメント、トラックバック大歓迎です。現在特に制限はしていません。スパムは即削除。相互リンクも募集中。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【梨子】To LOVEる-とらぶる-12巻発売!【乳首修正】
To LOVEる-とらぶる-12巻
 1月5日(月)、To LOVEる-とらぶる 12巻【尼】 が発売されました。税込み420円也。表紙は梨子と沙姫です。表紙の通り、今回はリト女体化がメインディッシュとなりますwでは、いつもの通り、簡単にレビューしたいと思います。

 詳しい内容に興味のある大きなお友達は続きをどうぞw

この記事の続きを読む »

スポンサーサイト

【アニメ終了】To LOVEる-とらぶる-11巻発売!【乳首修正】
To LOVEる-とらぶる-11巻
 10月3日(金)、To LOVEる-とらぶる 11巻【尼】が発売されました!税込み420円也;ついにジャンプコミックスも値上げですね;表紙は幽霊バージョンお静ちゃんと女子高生バージョンお静ちゃんです。ではでは、いつもどおり簡単にレビューします。

 詳しい内容に興味のある大きなお友達は続きをどうぞ^w^

この記事の続きを読む »


To LOVEる 第26話「ララ」の感想
TVアニメTo LOVEる、最終話の感想~

<超あらすじ>
 皆の助けを借りてデビルーク王の元へ向かうリト。里紗と未央に連れ出され春菜ちゃんも外へ。ついに宇宙船のすぐそばまで来たリトだが、幻覚に惑わされてしまう。駆けつけた春菜ちゃんとララの声で目を覚ましたリトは、猛ダッシュでゴール。強引に結婚をさせようとするデビルーク王に、ララは婚約を破棄してはじめからやり直したいと言い、地球の人たちの記憶を消す装置を使う。再び皆の元にやってきたララだが、皆の記憶は消えてませんでしたとさ。めでたし、めでたし。

 え~予想通りの展開でした^w^;コミックス6巻の原作1年目最後(?)の話のネタを使ってきましたね。まあ、すっきり終わらすには一番いい話だったかな。最終回ということもあってか、いろいろなところがムダにエロかった気がします。まあ、いいですねそういうサービス精神は評価します^w^
 で、To LOVEるの後番組はCLANNAD2期な分けですが、実は1期をまだ全部見てなかったりするわけで、明日明後日のうちに見ておかないと^w^;10月の新作アニメで視聴予定なのは明日あたりにまとめてみようかな。

To LOVEる 第25話「地球最後の夜」の感想
先週のTo LOVEる第25話の感想~

<超あらすじ>
 デビルーク王がリトに出した条件は自分のいる船までたどり着くというもの。リトがそれに失敗した場合は地球は破壊されてしまう。いろいろな人がリトに応援の言葉を掛ける。そして夜、春菜ちゃんからの電話がありリトに会いたいという。ついにリトは春菜ちゃんに告白に等しいことを言う。そして、地球の命運がかかった一日が始まる。デビルーク王の船に向かうリトに対して、デビルーク王は捕らえたものを離さない植物を放つ。リトが苦戦していると、唯たん他に助けられる。デビルーク王は誰かに助けられてはいけないと言ってないことに、唯たんは気づいたのであった。

 ええ~やっとTVアニメTo LOVEるも終わりそうですね^w^長かったのか短かったのか微妙な気分ですw今日の見所はやっぱり、リトがついに春菜ちゃんに告白したところですかね。原作のほうはまだだよね?まあ、春菜ちゃんはかわいいですね^^個人的には美柑の「おにいちゃん」がかなりキタ!たまらんは~(*´Д`)/ヽァ/ヽァしかし、次回の最終回はどうなるんですかね?リトは春菜ちゃんLOVEなのに^w^;原作6話であったララがみんなの記憶をリセットしてやり直そうって部分を使うのかな?あれなら最終回としては、良い感じに感動的に終われそう。

To LOVEる 第24話「はじらいながら」の感想
先週のTo LOVEる第24話の感想~

<超あらすじ>
 突然ララの様子がおかしくなってしまった。なんだかおしとやかで非常に女の子らしくなったララ。そんなララにきゅんとしたりもするリトだが、御門先生に見て貰ったところ性格が変わってしまう宇宙の病気だとわかり、ワクチンを注文して貰うことに。次の朝になると今度は謎の後輩キャラ、その次の朝はお笑い芸人、地球制服を目論む悪の提督(?)と、日を追うごとに症状が悪化していった。しかし、ララの根底にあるのはリトを宇宙一にしてみせるという思いであった。アンドロイドを大量生産し地球を征服しようとするララを止めようと試みるリトだが、行動開始の時刻が迫る。もう駄目かと思われたが、ぎりぎりのところで病気が自然治癒してめでたしめでたし。と思われたが、デビルーク王がやってきてララを連れさり、地球全体になにやらメッセージを送ろうとする。

 え~、基本は原作の話のはずですが、後半にアニメオリジナル要素が入ってわけわからないことに^w^;普通に原作通りのラブコメやってればいいのに、( ´゚д゚)(゚д゚` )ネー。でも、原作だけじゃアニメ1本分を作るのは難しいし、う~ん。まあ、しかし、アニメスタッフの考えるアニメオリジナル要素のセンスには脱帽です^w^話のほうは後2話と言うこともあり、最後にデビルーク王がやってきたりとクライマックスに突入のようですね!今人的には全く盛り上がってませんが!

To LOVEる 第23話「猿山の大奥物語」の感想
遅れましたが、先週のTo LOVEるの感想

<超あらすじ>
 教室から外を眺めて、女の子に囲まれてるリトがうらやましい猿山。居眠りをする猿山の悪夢。江戸時代のお殿様になった猿山がいろいろと巻き込まれる。やっと目が覚めたと思ったら、ララがやってきてララの発明品で再び夢の中へ。悪夢はいつの間にか昔話も混ざって無茶苦茶に。

 またまた、アニメオリジナルの変な話^w^;冒頭のララの台詞意味不明、へそのごま?。猿山の夢も無茶苦茶で意味不明。その上作画も微妙^w^;後半はバンクというか使い回しばかりだし・・・。まあ、普段とまったく違うキャラの闇たんはまあ、悪くなかったかなw後はアイキャッチのルンちゃんくらいしか見所がなかったかな。時代劇が好きな人には楽しめたのかな^w^;まあ、DVDを早々に買わないことに決めた、自分の判断をほめてあげたくなった1話でした^^

To LOVEる 第22話「戦慄!文化祭」の感想
遅れましたが、先週のTo LOVEるの感想~

<超あらすじ>
 地球に来てしばらくたった闇たんは自分のみの振り方について考えていた。学園祭を控えてクラスの出し物を考えるリトのクラス。なんだかんだで、アニマル喫茶をやることになる。いつものように、ララへ対抗する気満々の沙姫。その頃、闇たんは暗殺の仕事を探して町をさまよっていた。うまく仕切ることができず落ち込む唯たんを励ます春菜ちゃん。文化祭も近くなり準備を急ぐ一同、コスプレ衣装も完成してエロエロ^w^文化祭当日を迎えるが病欠が出てしまい困っていると、そこに仕事を探してる闇たんが現れて休んだ人の代わりをすることに。アニマル喫茶は大繁盛、めでたしめでたし。一方沙姫の昆虫喫茶は閑古鳥が鳴いてましたとさ。

 今回は完全なアニメオリジナルではなく、原作話が元になってますね。大分改造されてましたが^w^;唯たんのクラスでの出し物のセンスがみwikiさんと同じセンスでわろたw猿山がなかなかいいまとめっぷりで感心した。しかし、女子の下着がアニメ仕様でエロスのかけらもなくて泣いた;でも、アニマルコスプレは原作通りエロかった^w^話の途中で流れた曲はやっぱりCDで出るんでしょうねwう~ん、まあ、うまくまとめたほうだと思うんだけど、どうもつまらにゃい^w^;作画も一部違和感を覚えたし。

 | ☆トップに戻る☆ |  古い記事へ»

☆ブログの更新率

☆カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



☆カテゴリ一覧
  • サウスパーク(10)
  • ハヤテのごとく!(68)
  • らき☆すた(32)
  • ひだまりスケッチ(33)
  • みなみけ(31)
  • バンブーブレード(28)
  • まなびストレート!(13)
  • To LOVEる(39)
  • 魔法先生ネギま!(31)
  • 涼宮ハルヒの憂鬱(13)
  • 瀬戸の花嫁(15)
  • アニメ・漫画雑誌(65)
  • アニメ(25)
  • コミック(48)
  • ゲーム(14)
  • ライトノベル(5)
  • おもしろ動画(64)
  • パソコン(11)
  • ブログ改造(10)
  • その他(24)
  • 未分類(0)
  • 管理人について(1)
  • 絶対可憐チルドレン(41)
  • 仮面のメイドガイ(1)
  • コードギアス 反逆のルルーシュ R2(25)
  • ゼロの使い魔(12)
  • 機動戦士ガンダム00(13)
  • テイルズ オブ ジ アビス(12)
  • かんなぎ(14)
  • とらドラ!(14)
  • 宇宙をかける少女(0)




☆プロフィール
めるすぃ
Author:めるすぃ
オタクでサーセンwww
プロフィール詳細
Last Update 07/01/20

にほんブログ村 アニメブログ 萌えアニメ(ノンアダルト)へ

☆FC2カウンター

現在の閲覧者数:


≪SEO: SEO対策:アニメ SEO対策:コミック SEO対策:パソコン

copyright © 2006 ぬるオタのチラシの裏 all rights reserved.

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。